【2018年】1番使えるコンビニの無料Wi-Fiスポット セブンイレブンの無料Wi-Fiの使い方編


Wi-Fiの設定をスポットごとに覚えるのは現実的ではない。

実際、Wi-Fiの設定をお店ごとにいちいち設定するのは面倒。

無料Wi-Fiをあてにしてその店舗の常連になるのは、自分の行動を制限しているのと同じ。

結局Wi-Fiで代金を浮かそうとしている人=自分を家の鎖でつないでいるのと同じ

WI-FIの契約は自分の生き方と同じ(3)!無駄な違約金を払わないための手順

でも、今回は町中で一番立ち寄りやすい場所としてコンビニをあげます。

緊急時に契約していなくても、Wi-Fiが使えるところがあるととっても便利。

それがいつも使うコンビニであればその活用方法を知っているだけで、バッチリ大丈夫です。

最近は、コンビニにイートインスペースもできましたから、お茶でも買ってWi-FI紛失や故障のときの非常時Wi-Fiスポットを確保しておきましょう。

だって、Wi-FIのトラブルを知るためにインターネットにつなぐ必要がある

でも、インターネットが繋がらないから調べることができない!そんな不幸が減ります。

セブンイレブンの「7SPOT(セブンスポット)」

2万店をこえる国内店舗。

7SPOTと表示されれば、それがセブンイレブンのインターネットにつなぐ回線。

手順は以下の通りです。

http://webapp.7spot.jp/howtoconnect.html

Wi-Fi(無線LAN)を活用した高速インターネット接続が無料です。以下から登録するだけです。

https://webapp.7spot.jp/internets/members/register_form?tmst=1525004887

これだけの手間で、制限時間は60分で1日3回使い放題

さらに、一手間をかけて公式アプリをいれておくと無制限という

7SPOTでDS

さらに、ニンテンドーゾーンもセブンイレブンの店舗で接続することができます。

セブンイレブンでニンテンドーDS(任天堂DS)を持ち込めば、ニンテンドーゾーンが使えます。

子供達がよくお店の窓側で遊んでいるのはニンテンドーゾーンでゲームを楽しむためだったのですね。

インターネット接続に困れば、店員さんに聞くと教えてもらえることもあります。

インターネットが使えなくなった!Wi-Fiが故障した,Wi-Fiを紛失したけどインターネットにつなぎたい!

そんなときはセブンイレブンの高速回線でインターネットするのが最適。

 

 

 


コメントを残す