つみたてNISAも日本株以外で先進国9割、新興国1割で


つみたてNISAポートフォリオ

100円投資信託から一歩歩む!

今日のところはこんなポートフォリオに変えて見ました。

水瀬さんは、9割を海外株、1割を日本株という話もされています。

日本株:先進国株:新興国株=1:8:1

山崎元さんは、肝となるのは世界の株に投資するポートフォリオを持つこと

そこには債券をまぜず、リスクの大きさは金額の大小でコントロールすること

年金基金が保有する割合にならうことです。外国株6:日本株:4。新興国株に興味があるのなら1:1:1

https://media.rakuten-sec.net/articles/-/13129より引用

確かに参考になります。債券を含まないのがこれほど大変だとは・・・。投資信託のリスクを下げるには債券が大事なのですが、ここまではっきりいらないと言われると・・・。

債券を買うとリスクは下がる。金利上昇すると債券は値が下がる。

こういったお話などを参考につみたてNISA投資信託を再度検討。

投資信託の掛け金を10倍に増やす

毎日100円から10倍増やして1000円にしてみたり、新しく加えてみたりしました。

 

新興国株式はリスクが高いので毎月3千円で10%組み入れました。

先進国株式

先進国株式は手数料も安い投資信託マイレージを考えて為替ヘッジありを選びました。

emaxis slim先進国株式インデックス(マイレージ0.03%)とたわらの為替ヘッジあり(0.05%)を選びました。

そうするとマイレージでは、maxis slimの手数料は0.1752%ぐらいでたわらが0.166%でまさかの逆転??

もう5月始まりといっていい時期につみたてNISAを開始することができます。

つみたてNISA枠87%消化

1年つみたてたときに87%消化できるはず。でも、5月から本格投資なので4ヶ月分12万円ほどと87%ということなので2万円前後の14万円分は未投資になるかもしれません。

なぜ投資信託をギリギリ注文しないのか?

株価暴落時にボーナスステージとみなしてこの14万円分を突っ込むためです。

SBIではボーナス積み立てもできるから。

 


コメントを残す