インプラント(3)受けるのに先生の所属学会?ってどういうこと?町の歯医者さんに聞いてみました。


インプラントを受けるのに先生の所属学会?って

前回の記事で、大学病院に受けたときにでた治療をうける先生の所属学会?ってよくわかりません。

そこで、インプラントをしていない歯医者さんに聞いて見ました。

インプラントの学会って?

町の歯医者さんがいうには、

インプラントの学会はたくさんあります。商売めいた噂のよくないところもあるときくそうです。

有名な学会の所属のほうがいい。

有名な学会って?

たとえば、小声で

日本口腔インプラント学会とか・・・

うーん、わからないけどインプラントについての説明がこの学会のサイトにはありました。

そして、インプラント指導医や専門医だと安心な気がするとのこと・・・。

誰がその資格をもっているかも、こちらに記載がありました。

この指導医・専門医は研修や講習やケーススタディ?などを経てなるのだそうです。

なんとなく最低限の安心感はありそう

でも、そうでない人に力がないという訳ではないと思います。

 

専門医・指導医である歯医者の先生がいいかどうか

そのなんとなくの信用で、お値段が100万円以上

お値段以上の価値があるのか(ニトリの広告みたいですね)

そこで、専門医と書かれている先生の値段と治療方針について、聞きに病院にいってきました。

これは次回の記事、インプラント(4)は専門医・指導医が値段と技術で最高か(ブラックジャック並みの値段?で技術は?)

 


コメントを残す