インプラント(7)1時間口をあけっぱなし


口をあけて1時間

歯を抜いた後に、抜けた後の部分と骨をガリガリと1時間。

麻酔をうって痛みはないのですが、これがなかなかしんどい。

口をゆすがずひたすらにガリガリです。

いつもの「キュイーン」となる歯を削る機械ではありません。

「あっ、穴あいてる・・・。」

それ歯医者さんがいったらダメなやつ

この「あっ、」にもうめちゃくちゃビビりますね。

でも、心の声を出した後に

人工の骨をいれます。

怖い怖い、サイボーグみたい。

何の治療かはそのときはわからなかったのですが、明細書と一緒にいただいた資料をもとにしてみると、

ソケットリフト?の説明の紙をいただきました。

歯になんだかジョリジョリしたものを大量に詰め込む。

「もっといるよ。」

歯科衛生士さんにかける言葉に、ドキドキしながらどんどん詰められていきます。

そして、最後に布を縫うように上手に歯肉の開いた部分を縫い合わせます。

代金は一万三千円。今後のインプラントを見越しての値段だと思います。

痛み止めと化膿止めでおわり。

次回は3日後に傷口を消毒して1週間後に糸を抜きますとのこと。

すっかり開けっ放しの口はもうあごが外れそうかという状態。

治療は非常に上手な先生で

麻酔で痛みはなし、はれもこんなものかという程度のはれかたで

この先生すてきだなと思った1日でした。

 

 


コメントを残す