オキシ漬けで洗濯槽を洗ってみた。ん~失敗?


噂のオキシ漬け

流行っているとネットに書いてあったオキシクリーン(アメリカ版)を入手しました!

そこでたまに洗うとエゲツないらしい洗濯機の洗濯槽を、徹底的に洗いまーす

 

まず洗濯槽に40℃〜60℃のお湯をはります。

そこにオキシクリーン(酸素系漂白剤)を適量お湯で溶かしてから入れます。

アメリカ版オキシクリーンは10ℓに付属の計量スプーン約1杯、うちの洗濯槽は50ℓくらいなのでスプーン5杯分を溶かします。

凄い量だけど大丈夫かなコレ・・(^_^;)

溶解液を洗濯槽に入れ、よく混ざるように洗いだけコースでちょっと回します。

このままつけ置きします。

2時間放置後、泡が減りました。

動画などではすでにけっこう石鹸カスやカビが浮き出てくる時間。
でも変化なし。

このまま一晩漬けこんでみます。

で、これが次の朝。

ひとりで朝から「ぎょえぇー!」とか「ぬわーー!」とか言いたかった・・・

柔軟剤入れから残りカスみたいなのが剥がれたらしき物体がありましたが、カビなどのカスは全く出ませんでした。
普通はここでお風呂のゴミ取りネットなどでゴミをひたすらすくい取るのですが、なんにもない。

この後すすぐために普通コースで一度まわして、さらに槽洗浄コースで仕上げました。

閲覧注意的な画像を用意できると思ってたのに、完全に失敗です・・・

失敗の原因は2ヶ月に一回ペースで100均の洗濯槽クリーナーで洗ってたのと、使った後は必ず蓋を開けたままにして乾燥させていたせい。

ただ単に汚れていなかったと言うオチw

つまらーん

でもこれオキシクリーンである必要あるのかな?
どこにでも売ってるワイドハイターでいいような気もしなくもない(;´д`)

まだいっぱい残ってるので、掃除・洗濯に色々使ってみよう。

 

洗濯槽よりむしろその周りが汚すぎる・・・


コメントを残す