スポーツジムが続かない理由を続く理由にしよう(5)体からやる気がみなぎる方法


これまでの記事は施設環境の調整でした。

環境の調整をすることでスポーツジムを続く理由に変えていく方法をご紹介しました。

スポーツジムが続かない理由(4)値段も安く、続かない理由を続く理由にする方法

今回は、体の底からやる気をみなぎらせる方法

一番大切なのは、十分な睡眠です。

睡眠が少ないときに運動をすると血圧が異常にあがったり、不整脈、場合により心臓が止まります。

そうでなくても、睡眠不足で筋トレをすると頭がボーッとしますね。

これは、脳細胞にダメージが!!

これはダメですよね。

お昼寝などの補眠をしてから、筋トレに向かいましょう。

睡眠不足でも運動効果を高める・やる気をあげる

これはカフェインパワーですよね。コーヒーを飲んでから活動するといいです。

しかし、コーヒーを飲みすぎるとカフェイン過多で動悸・不安症状が一気に高まります。

精神疾患を持つ人は避けたいところですね。

リラックス効果のあるコーヒーでやる気を高める。これは以下の記事

コーヒーの種類でリラックスできる、脳の回転が速くなる可能性がある

糖分を摂るとやる気がでますよ。

これは間違いありません。若干の糖分をとってからスポーツジムにいきましょう。でも、ブドウ糖を舐めてなんて寂しすぎます。そんなときはコーヒーとのマリアージュするスイーツをご褒美の前借りをしてからお出かけがオススメです。

苦さや酸味のあるコーヒーに合うスイーツはどーれだ?

これってドーピング

ドーピングだなぁと思いますが、私が効果があると思うのは、アミノ酸飲料です。

これは、たんぱく質がある程度分解された状態で摂取できるので体に直接作用しそうですね。

筋トレで気持ちが萎えた時に、アミノ酸飲料を一口飲みながら筋トレやエアロビ?

これは、スポーツジム中のやる気を持続しますよ。

 

スポーツジムで比較的安全やる気ドーピングしましょう。

体の奥底からやる気がます瞬間。これはメンタルも大事ですが摂る食品でも可能です。

食品を取ってからの筋トレは気持ち悪くなりますから、こういったドリンクを活用できると100人りきですね!


コメントを残す