スポーツジムが続かない理由(4)値段も安く、続かない理由を続く理由にする方法


24時間ジムにしても続かない

もう救いようがないと自己嫌悪になるのはよそう。24時間ジムにしても続きにくいのは忙しいから。

そう、忙しいを認めましょう。言い訳がわかれば、その対策も見えてきます。

スポーツジムが続かない理由(3)続けるために24時間営業ジムは?

格安ジムを併用しましょう。

今入っているジムに市営のスポーツジムをプラス!

今入っているジムが8000円とすれば、

市営のジムを併用すると300円程度

えっ?2つもはいるともったいない。

月8000円払ってフルタイムで使えるジム?

仕事している間はジムは使えない。土日にジムを使うためにフルタイム会員になっているのは無駄です。

何より

通わないことがもったいない!んですよー。

といっても考え方を変えないと心には入っていかないですよね。

値段もおさえて、ジムに続かない理由も追い払う方法

その場合は、今入っているジムも都度払いにします。

1回ずつ利用代金を払う方法です。

会社勤めの人なら、法人会員の都度払いにすると1000円程度

市営のジムで300円程度

これを組み合わせると、今週に3回通っているなら

平日1回民間スポーツジム1000円

週末2回を市営にすると600円

1ヶ月6400円になります。

平日に増やしたとしても1万円程度ですね。

スポーツジムを変えると気分も変わりますので、それだけでも続く理由になります。

スポーツジムに行く理由

コストパフォーマンスではない。

忙しいで支払い損になるのではない。

通う頻度をふやして元気に活力をます!これですよね!

新学期に通えなくなる前に、値段をおさえて通える理由を作りましょう。

 

 


コメントを残す