ミナミヌマエビが増えた~


孵化しました

 

少し前にミナミヌマエビが2匹お腹に卵を抱えていたのですが、しばらく気にしていませんでした。

ヒメタニシとミナミヌマエビだけのシュールな水槽なので、細かいところは見ずに餌をあげたりお世話していたのですが、気づけば卵を抱えていた2匹のお腹になにもない!!

ちょっと水温が30℃超えたりして危ない感じだった時期もあり(今は扇風機で水温上昇対策しています)
卵死んで落ちちゃったかな?と思ったのですが・・

よーーーーっく見るといました!

ちっこいのがチョコンと!
みんな孵化したようです。

ただコレ小さすぎて老眼気味の私には探せないという・・・
体長は5ミリくらいなんですけど、細いし透明だしさっぱり見つからない。

黒っぽい場所にいるヤツだけ確認できるんですけど、たまに泳いでいるのを確認できるのでおそらくかなりの数がいるのだと思います。

もうちょっと大きくなったらこの衰えた目でも確認できるんですけどw

タニシもわんさか増えているので、ますますおかしな水槽になりそうな予感。

でも小さいエビがチョコチョコ歩いているのを見ると嬉しいですね~

こどもと言えば、ブラックモーリーの稚魚を別の水槽で育てているのですが、こちらは順調に数が減ってついに3匹だけになってしまいました・・・
60センチの水槽に親モーリーがいて またまた妊娠中なので近いうちに生まれてくると思うのですが、せっかく隔離して育てていても育て上げるのはそれなりに難しいんですね。

というかけっこう適当だからかも・・・
ブラックモーリーごめんよ。


コメントを残す