即効たった1回だけ5分の作業で毎月1,000円以上(年で10,000円以上)のパケット代が儲かった私の方法


格安SIMが安くする方法とは限らない

格安SIMに乗り換えることが巷では流行っています。
端末をiPhoneなどにすると、端末代を考えるとあまりトータルの費用が変わらなかいときも。

むしろ、ソフトバンクなどのキャリアのほうが安い時があります。

古い端末を再利用する。

人気のない端末に乗り換える場合は安く済む場合がありますよね。
ただ、割賦契約になったり金額が高額になったりするリスクがあります。

うっかり支払い忘れると一発でブラックリスト入りになるような危険な賭けになります。

電話番号でメッセージを送ることができるショートメッセージサービスについても、年配の人は非常によく活用しています。

このために、格安SIMに乗り換えるとこのキャリアメールが使えずにやりとりに非常に困難が生じたりします。
最近は、みんながみんなLINEを使うようになってそんなこと起きないと思うかもしれません。

しかし、仕事上ではそういったことで連絡がつきにくくなる事は致命的な弱点になりますので注意が必要ですね。

今回の記事では、携帯メールアドレスか何年も同じものを使っている時

転送サービスを使っている

そんなときにメールのパケット代が月1,000円を超えてしまうことがあります。

私の場合も、めんどくさいからそのまま放っておいたため月1,000円以上のメール受信によるパケット代がずっとかかっていました。

現在は自分はデータ通信はこの携帯電話では全くしませんので、2000円かかっていることになります。

(メール送信は数通文字のみでします。)

 

 

放っておくと、ずっと1,000円ずつお金がかかっていることに気がつき、これは対策を紹介したほうがいいなと思い記事を書きました。

もちろん、ソフトバンクはお金がかからないように注意を促してくれています。

http://faq.mb.softbank.jp/detail.aspx?cid=157&id=e556f4d4130346578715468645175392f793436577961684d556e347376635433796a3079495732677931673d

Q.迷惑メールや不要なメールを受信した場合も、受信料はかかりますか?

A.SMSは受信料がかかりません。他のメールアドレスは基本的に受信料がかかるため、迷惑メールのブロック設定をおすすめします。

どうしても転送しておくメール以外は迷惑メールとしてブロックすればお金が浮きます。

二千円うけば年に二万四千円です。すごい!

 

方法を紹介します

今回は、ソフトバンクの迷惑メール対策を使って、必要のないメールアドレスをブロックして、パケットの出費を減らす方法を紹介します。
お勧めするのは、パソコンを使ってコピー&テキストでメールアドレスなの迷惑メールに登録することでパケットを減らしていく方法です。
まず最初にソフトバンクのホームページ(https://www.softbank.jp/mysoftbank/)より自分の電話番号でログインします。

https://www.softbank.jp/mysoftbank/

 

次に、(携帯電話でログイン)をクリックします。

yahoo IDでもログインできますし、新規登録することもできます。

料金なども確認できる便利なサイトなのでぜひログインできるように新規登録をしましょう。

最後にいつも使わないメールアドレスや確認してないメールアドレスを登録していきます。

メール管理をクリックします。

拒否するメールの登録をクリックします。

迷惑メールと思うメールアドレスをコピーしてこちらに貼り付けていきます。

10件まで追加できます。10件以上はまたコピーアンドペーストして10件と次々登録できます。

 

最後に注意

パソコンを使って操作する方がメールアドレスのコピーや貼り付け等も早くでき大変効果的です。
しかし、ここで注意が必要です。
毎日届くメールでも、たまには見る必要があるようなメールであれば

迷惑メールに入れてしまうとたいへん。

肝心な時にメールが見ることができません。

そういったメールアドレスではない者にはコメントして登録をしておくと良いでしょう。


コメントを残す