即効30秒でできる、恥ずかしい通知が出ない方法(Mac PC編)


即効シリーズとは

誰もが困っていること限定で解決していきます。

解決の時間は十数秒から終わることを目指します。

すぐに効果があることを意味します。すぐに助かることを中心に、マニアックな事は書かないことを目指しています。

たまーにあるじゃないですか。

本当に細やかにいろいろな設定を書いていてくれるサイト。

役には立つのですが、読んでいて妙に詳しくはなるけどかかった時間は半端ない。

そうではなくて、さっと読んで解決できるを目指します。

今回のテーマは

恥ずかしい通知が出ない方法

友達とパソコンを大画面などに表示したり、PC画面を見ていたりすると急に、「ダイエットメール」などが通知されると気まずいですね。

それぐらいならいいですけど、万一「いかがわしいメール」が不意にきたら、自分で登録していなくてももう恥ずかしさでどこかに旅立ちたいぐらいになりますよね。

この恥ずかしい通知はポップアップと呼ばれるそうです。

ちなみに通知されて恥ずかしいものベスト3

1.いかがわしいメール、しかもすごい趣向がわかるようなメール

2.家族からのすごい個人的なメール

3.やせたいや夢をつかむみたいな何だか周りに見られると、相手にいろいろ感じさせてしまうメール

夢を宣言するのはいいのですが、伝える相手は無意識に選んでしまいますよね。見られたくない人に見られた日には恥ずかしい。

会社の社員で日頃、この会社大好き!と言っておきながら、独立の夢をつかめ!や嫌な職場で生き抜く方法!なんてメールがポッポアップ(自動で画面に表示)されたら・・・怖い。

メールがすぐに通知されるこの通知機能は便利ですが、突然メールが他の人に見えると大変恥ずかしい思いをすることがあります。

友達同士ならまだしも、仕事先や大事な取引先で気まずいメールが見られると後々問題になることもあります。

ただ、アップデート等通知されていても恥ずかしくなく教えて欲しい通知もあります。

そこで、メールなど個人的な辱めの趣味などのものをポップアップ表示させない方法を紹介します。

即効で解決する方法

1.デスクトップ画面の下のロケットのマークをおします。

2.システム環境矢印の部分の機械マークをおします。

3.ブツブツしたところをおします。

私は悲しいことにapple idを忘れたのでそこの再設定をしました。こういうことで地味に時間がかかったり遠回りしたりになりますよね。

4.通知とかかれているところをおします。

あともう少し

5.お待たせしました。

メールと書かれている部分をおします(クリック)。

次にメールの通知スタイルを押して、

最後にチェックボックスを赤で囲んだように外しておけば終わりです。

 

慣れている人なら15秒

でも、システム設定などが初めてなら1分

私のようにapple idすら怖くて触っていない人なら2−3分であの恥ずかしいメールが通知される事件は未然に解決されました!

やった!

 

まとめ

わずか30秒程度しかかからない設定の方法ですが、やっておくと後でトラブルになったり恥ずかしい思いをすることがなくなり大変良い方法だと思います。
便利な機能がたくさんある反面、こういったちょっとした設定の部分は自分たちでしていかなければいけません。
このブログが、マニアックなものではなく必要最低限で1番助かるようなパソコンのテクニックなどが書いていければいいなと思います。


コメントを残す