実証済即効たった1回だけ5分の作業で毎月1,000円以上(年で10,000円以上)のパケット代が浮きました!


実証できました。月に1,000円(年に12,000円、生涯が残り50年として60万円浮く!)

先日の記事では、実際に月に1,000円うく方法を紹介しました。今月分の請求明細で実証できましたので、報告します。

月にたった1,000円であっても1年間で12,000円、50年後生きるとしても軽く600,000円以上費用がかかることになります。

600,000円あれば家族でハワイ旅行ぐらいはいけるかもしれませんね。

また、600,000円を稼ごうと思うと結構な労力を要しすると思います。貯金をするのも大変です。
でも、たった5分ほどの作業で600,000円おくと考えればこのテーマは絶対に知っておくべきことだと思います。
今は、定期貯金の予定利率も0.002%ぐらいにしかなりません。
600,000円貯める事はほぼ不可能です。
投資信託にしても元栓が必要で、最初の元金がどれほどあるかで運用が変わります。そして損をするリスクもありますよね。
この方法は全く損をする方法ではありません。
作業をするだけでお金が生み出される奇跡の方法だと言えるでしょう。

本当に儲かる話は無用なものを節約すること

最近は、コインチェック社の仮想通貨問題など金に関するトラブルが相次いでいますね。
仮想通貨は、海外では暗号通貨と言われていて実際の通貨としての役割は必ずしも通用しているとは限りません。
でも、非常に儲かる時期があったので私も周りの人に勧められることもありました。
最先端の技術なのに、身近な人がそれほど上手に説明するのは不思議なものです。
確かに、次の日起きたらお金が増えていると言う体験は羨ましいなぁとは思います。

オランダで起きたチューリップバブルを思い出すのは私だけでしょうか。

でも、自分の家計の中から出ていくお金を不要なものを見つけ出して節約する事は、誰にも迷惑をかけません。

何より確実にお金が溜まっていく仕組みになっていくと思います。
節約と言うと、なんだか楽しくないイメージですが、

ブログで人を集めるよりははるかに簡単で確実な方法だと実感しました。

実際に、今月の請求が確定しましたので、実証済みとなったこの節約方法を紹介します。

LINEとソフトバンクの提携によって便利になった請求を見る方法

LINEにソフトバンクを友達追加しておきます。

そうすると前の記事の方法(以下参考)で紹介したホームページで請求を確認する方法よりずいぶん簡単に請求ができます。

即効たった1回だけ5分の作業で毎月1,000円以上(年で10,000円以上)のパケット代が儲かった私の方法

 

LINEでソフトバンクを友達追加するとすぐに請求確認ができるようになります。

音声入力で請求や請求金額と言えば自動的に画面が出てきて請求金額を出します。

これは質問と音声入力をしました。

そうすると画面が出てきました。

請求をみるには、前もって携帯電話番号とパスワードを用意しておいて最初だけ入力をしておく必要があります。
それ以降は、携帯電話番号とパスワードが必要になりませんので、逆に使っていくことができます。

このように、携帯の代金はこまめにみておける仕組みがあるほうがいいですね。

毎月かかってくるし費用は貯まると膨大になります。

この3,057円がなんと

千円台を叩き出しました。

通話料は何時間でも無料です。

いつでも気になればどこにでも電話をすることができます。

携帯電話は、1人1台の時代になり死ぬまで保有するものとなります。

安くおさえていくことはとっても大切ですね。

この金銭感覚がお金を貯めるコツになる

節約できたことで、何か損や不利益を受けたかというとまったくありません。

むしろ不要なメールが携帯電話に届かなくなりました。

このことで、大事なメールの見落としはまずなくなりました。

そして、毎月ダラダラと支払っていたお金が積もり積もって1年に1万円の損失を出すことになりそうでした。

1万円を働く以外で稼ぎ出そうとすると至難の技です。

そう考えると、今回の方法は超オススメの方法です。

何よりも、損失のリスクを抱える必要がありません。

スマートニュースの500円貯金に金利がつくに物申す

最近スマートニュースでおつりで投資という記事がでました。

これほどまでに、ダウも日経株価もあがりきった状態で投資信託に参入を促す記事を出すかぁと思いました。

そして、投資信託に回される仕組みのものが貯金で金利がつく?

えっと1%?の運用費用が取られる投資信託のこと?

むしろ、口座維持費用を先取りしたマイナス預金たまに得するかもしれない投資信託商品

というのが近いような気がします。

500円の貯金に金利がつくのではなくて、投資信託の運用でひょっとしたら儲かって、でも元本割るほど損もぶっこきますよ!

が本音。

そういった読み込みができないなら、このような少しでも節約をする方が幸せになる気がしました。

最近は、株価も物価も上昇していて怪しげな投資商品や投機がたくさん紹介されています。

何が正しいかというよりも、損失を抱えて大丈夫なお金で運用をしていきましょうね。

といった、少し話はずれましたが、投資よりも節約技で気持ちよくいきましょう!


コメントを残す