[毎日100円投資信託]楽天ポイントで投資信託を買う(4)(次点の100円投資信託-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス-)


まず投資信託おすすめ筆頭はeMAXIS Slim 先進国株式インデックス

でも、楽天証券の100円投資ではおすすめしません。なぜなら10万円ごとに投資信託保有ポイントがつくので、100円投資信託を1000回おこなわないといけないからです。しかも、特定口座買付であれば、毎日の積立ができません。

反面、SBI証券なら0.03%つきます。100円投資信託でポイントが少しでもつく安心感ってすごいですね。しかも毎日100円投資信託でできる。

好きな日に投資信託を積み立てる複数日の設定もあります。eMAXIS Slim 先進国株式インデックスがおすすめすぎる分、将来的に高額積み立てることを考え、このeMAXIS Slim 先進国株式インデックスはSBI証券に軍配があがります。

楽天証券では10万円ごとにポイントがつく。つまり9万9900円であっても10万円ごとということなので、ポイントはゼロです。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスは1番おすすめです。

将来的に何10万円と買付けする投資信託になり得ます。まずは信託報酬が年率0.11826%以内

かつSBIポイントがつく。何よりも投資対象が先進国株式です。新興国株式と比べて変動幅が大きくないこと。

世界経済などを買ったときに、よく見てみると新興国株式が組み込まれているために儲けの足を引っ張っていることがあります。

景気がよいときは、新興国株式も先進国株式も値あがってよいですよね。

この投資信託にeMAXIS Slim新興国株式インデックスの割合をミックスするだけでリスクを取りながら値上がりを益を追求したりもできます。

また、世界全体に投資する場合ならば、eMAXIS Slim 先進国株式インデックスとeMAXIS Slim新興国株式インデックスを87:13になるように100円積立投資すれば、eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)のできあがり。経済状況が悪くなると新興国株式は大きく値下がりしますから、その場合はeMAXIS Slim 先進国株式インデックスとeMAXIS Slim新興国株式インデックスを90:10にするなどしてリスクをさげる。

景気が上向くと信じるならば、新興国の割合を増やせばいいという、毎日投資信託100円の積立額から数万円以上投資するほど詳しくなったときに大いにこの投資経験が役立つことでしょう。

100円投資信託は投資信託を始めるきっかけとしての第一選択肢といえるほどいい経験になりますよ。

 

 


コメントを残す