水槽にメダカを入れてみた


金魚を買いに行ったものの

タニシだけの水槽はさみしいので、懲りずにピンポンパールを探しに近似のホームセンターへ。

いなーい!!

なぜ電話で確認してから出かけないのか自分でも不思議ww

 

衝動買い

タニシだと動きが少なく見た目が地味なので、何かいないかと見てたら

一時期流行った(?)白メダカがセール中で
一匹100円❗

とりあえず5匹だけ衝動買いしてしまった。

金魚を入手したらメダカはベランダの鉢に引っ越してもらいましょ〜

ついでに水槽内でも繁殖するミナミヌマエビも購入!

最終的に取り出すの大変なので、ミナミヌマエビは別水槽に。

 

白メダカ

最近メダカの種類がすごいことになってます。

黒・白・オレンジ・青・メタリック・バルーンなどなど

元は同じメダカなんですけど、改良品種というやつですね。
偶然や掛け合わせで作った変わった色や模様の個体を定着させたものです。

その中でも早い時期に量産しだしたのが白メダカ

出始めは高かったのですが、ずいぶん安くなりました。

安いとは言え、見た目はなかなか良い。
真っ白な体は水槽映えしますね〜

飼育も特別難しいわけでもなく、初心者でも扱えるレベルなのです。

ミナミヌマエビ

ミナミヌマエビは小型のエビで、よく熱帯魚屋さんに売ってるヤマトヌマエビより少し小型です。

エビはコケ掃除に入れられる事が多いのですが、私は単純に好きだから飼いますw

ヤマトヌマエビは卵を持つことは多いのですが、生まれた稚エビはほぼプランクトン。
しかも汽水域で変態を繰り返して大人になるので、環境的に水槽内で繁殖は厳しいのです。

その点ミナミヌマエビは大きめの卵を産んで、孵化した稚エビも大きめですでに大人と同じ形。
完全淡水で成長できるので、環境が合えば爆発的に繁殖しちゃいます!
あー、楽しみw

増やせるエビは鑑賞に適した派手な色のエビも色々売ってるのですが、少し難しくて値段も高い!
自分は素人レベルまで腕が落ちた自覚があるので、地味で丈夫で安価なミナミヌマエビが無難なのです。
ちなみに一匹70円でした。

 

水槽が2つに

エビを入れた水槽は、もともと3分の1くらいの水量で陸地を作ってそこに血止め草(雑草w)を栽培してた謎の水槽。

はじめは故カエルが入ってたんですけどね。

その水槽に水を満タンまで入れただけの状態。

増えてきたタニシも何匹かこっちに移そうかな?

いきなり水没させたから全部枯れたらまた水質悪化だなこりゃ・・・ちゃんと様子見よう。

60㎝の水槽も持ってるのでもっとちゃんとした環境を作ることもできるのですが、どうにも面倒くさくて‥

 

これでしばらくピンポンパールが買えなくてもさみしくない!

見つけたら買いますけどね~


コメントを残す