王道の方法で歩むGoogle AdSenseに挑戦(1)


王道の方法でGoogle Adsenseを申し込む

日本人が大好きな王道の方法でGoogle Adsenseの道を歩んでみます。

私たちは、王道が大好きです。車ならトヨタ・自転車ならブリジストンなんとなくトップブランドを選びます。

スーパーではデパ地下で購入するほうが少しだけ気分はあがります。

現実は、格安を探してしまいます。同じ製造元ならスーパーの格安ブランドを選ぶことも多いと思います。

でもね、ブログで収益化を考えるときにマイナーであったり、申し込みに手間がかかったりするのは時間という資源を浪費しているのだと思います。手間暇をかけるって大事ですけど、働きながらなのでここは楽をさせてもらおうかと思います。

王道をとることはメンタルを保つに役立つ

王道の方法をとることの大切さは、情報が多いということです。マイナーなノートパソコンを買った時トラブルが起きたら、調べてもわかりませんし、実は製造者責任の欠陥品かすら明らかにならないことがあります。

でも、王道の会社の場合は、ユーザー数が多いので誰かが突入してくれたり、解決を公開してくれていたりします。そういった点は、ブログを一人で始めるときには大きなメンタルの助けになります。

遺産的な方法で歩むー本の活用ー

元Google AdSense担当が教える 本当に稼げるGoogle AdSense 収益・集客が1.5倍Upするプロの技60の書評を前日に書きました。(記事はこちら

内容をネタバレすると本当に大切なことは少ないでしょう。

実際に本を読んで実行できるかというとやはりブログを読んで行くほうがいいのだと思います。

しかし、本は手触りなどの感触で記憶の引き金(トリガー)をひくことができます。

なので、本も一応使いながら進めます。

本を使うことは、本当のところ面倒だけど、やっていくことを書いていきます。

買う必要はないですが約1500円

新資源ブログ情報の活用ーメンタルを保つためにー

審査に通るのかは別ですが、まずはGoogleAdSenseに挑戦です。

なんだか審査の過程で心が折れそうなときのこなし方などがみえるといいのではないかと思います。

これが第一回です。

目次をチェックリストがわりに使われるといいかと思います。

Word Pressで始めましょう。

 無料ブログでのGoogle Adsense登録は実質無理な状況です。

収益化を目指すのであれば、Word Pressで始めるのは王道です。

Word Pressを使うなら 陳腐化しにくいSTORK一択

少し古いといわれていますが、Word PressテーマであるStorkを使いましょう。

SANGOなどすばらしいとされるテーマはありますが、新しいがために設定に行き詰った時にいくつものブログを読みあさる必要があります。これは、ブログ記事を書く上で相当の負担になるでしょう。

ライセンスが1つしかない部分は本当に嫌になりますけど、複数ライセンスなどたくさんの機能があっても初心者さんが使いこなせるようになるには陳腐化しているでしょう。

これで10,800円

他のブログテーマは日本企業的つかいこなせない機能満載

日本企業がよくやっているあれです。会話ができる掃除機や無駄な機能満載の高価格商品

つかいこなすようになったときには、その機能は実は自分にはいらなかった。

とりあえずの機能が満載。その他、使いこなす頃にはその機能は陳腐化

これって結局意味がないですよね。高くても必要なものがしっかり詰まっているこれが大切。

後発の商品は陳腐化も早い

2番手の商品は、1番手の商品と違い印象が薄くなります。これはブログでも同じで、いいテーマのブログであっても2番手だと情報量が少なく調べるときに面倒です。そして、見向きされなくなるのも早い。

掃除機だとルンバがそうですよね。ルンバは1番手商品で、その他の掃除機は機能がたくさんあるのに見向きもされない。トラブルになったときもルンバの情報はたくさんでてきます。

レンタルサーバーはXserverで10を申し込む

レンタルサーバーの契約は必須です。

レンタルサーバーソフトの比較をしていくと、Wordpress用のレンタルサーバーがたくさんあります。

すごくフィットしていていいなぁと契約しようと思っていました。しかし、価格差を考えるとそれほどの差はありません。その上、細かくみていくとサーバーの負荷の問題があります。これは、自分が伸びるときにアクセスが遅いサイトだと読者離れにつながります。

店員が一人しかいないコンビニのようなものです。混み出すと目も当てられない。

だから、店員が十人ぐらいいるしかもその割に安いXsereverのX10を進めます。

1年ごとに見直したほうがいいので(法人化するときや税申告するときも考えて、1年がいいかと思います。

趣味で一生するなら、36ヶ月契約にすると月あたり100円やすくなります。3年で3600円ですね。まぁまぁの金額やすくなります。

ドメイン無料もそっちゅう行われていますので、その期間をねらうのもいいですよね。

私の場合はドメインサービスキャンペーンで、ドメインがついて16200円

これは2年目以降も毎年12000円ずつかかる地味にダメージを受ける固定費化する費用です。

ドメインの王道は.com

ドメインは、住所のことです。

私のブログであれば、http://turezurenohi.com

徒然の日.comなのです。ブログタイトルは黄金の金魚ですけどね。マツコ・デラックスさんの生き方もそうですが、むだな日を怠惰に過ごすような、そうではないような、でもその中でほのかな喜びや楽しさに気がつく力が幸せにつながるのだからこう命名しました。

ドメインは.orgなどたくさんありますが、.comが王道です。

ここでユニークさを出さないほうがいいかと思います。

申し込みはだいたい月に100円

お名前.comなら1,160円でした。キャンペーン中。そっちゅうあるですね。お店の新装開店と閉店のパターンのような感じです。

 

https://www.onamae.com/campaign/comnet/?btn_id=02_comnet_699

 

 

私は0円(Xserver10のキャンペーンでドメインを申し込む)

 

かかった費用1万7700円(毎年1万2000円かかる)

これの元を取るには、月に2000円稼げばオッケーですね。

うん、頑張れるよ。

かけた時間と手間は別なので、がんばって読んでもらえるサイトを頑張ります。

何かを始める前にやっておくと手間が楽になること

何事も前もって準備をしておくと手間が楽になることがあります。

何も考えずに、歯を磨かずに寝落ちしてしまうと、結果歯科医院に通い、膨大な費用がかかりますよね。

病院に行くまでの心理的な抵抗で、ますます悪循環をおこす。

同じように、ブログも前もって準備をしておかないと、悪循環を繰り返すことがあります。

これは、他ブログさんなどを引用しながらサクッと準備をしておきましょう。

準備1 Xserverの契約

これは、以前の記事でご紹介したように、本名で勝負している、藤本さんのブログが一番わかりやすいです。

ブログアドレスは、以下のようになります。

 

【初心者向け】エックスサーバーの契約方法と設定方法

 

 

 

 

こんなに懇切丁寧に説明してくれているサイトすごいですね。この人はモテる人ですわ・・・。

でも、信者になる必要はなく、サクッと彼のブログを参考にして進めましょう。

高いけど、クレジットカードかコンビニで契約しました!と

準備2 Storkを買いましょう。すぐに子テーマ

これも以前の記事に詳しいです。

子テーマを導入しないと、後で更新のときに後悔します。

わけがわからなくても、次のブログ記事をご参考に!

ストークで「子テーマ」を導入する方法とメリットを「初心者」にも分かりやすく解説!

良質の記事です。

子テーマは本家のサイトからstorm_custom.zipを選びましょう。

準備その3 storkを自分好みに変えます。

1時間でできる!と書かれたこの記事ですが、ブログを読み朝ざるを得ず、結局丸2日間つきっきりで設定しました。

ですから、うのみにせずに時間のあるときに設定しましょう。そして、以下ブログサイト内にある、 Google AdSenseの審査に必要な設定(お問い合わせフォームなど)を行います。

自分が細々とかいて混乱させるよりも、こういった完成されたブログがあることをご紹介するほうがいい場合だってありますよね。

准王道のサイトです。

「STORK(ストーク)」を、たった1時間で、おしゃれにカスタマイズ!

 

 

 

準備その4 Google AdSenseに申し込みます。

以下のサイトがStork用の設定から、google AdSenseまでを詳細に説明しています。

やはり有名Storkを使うとここまで簡単に進みますね。

【2017年版】アドセンス合格!申請方法からストークでコードの貼り方まで解説。

 

おっと!ここまで、あの

元Google AdSense担当が教える 本当に稼げるGoogle AdSense 収益・集客が1.5倍Upするプロの技60

使っていないよ・・・。でも、お守りですね。使わなくてももっていて安心できる本だね。

この本の書評はこちら

現在は審査まちです!

さて、どうなることやら

 


コメントを残す