王道(4)の方法文章作成方法(誰でも1000字を楽々に書く方法)


王道(4)の方法文章作成方法(誰でも1000字を楽々に書く方法)

一番いいのは自分の好きな事を書くこと!

でも、何をかいていいかわからない人のために、1000字を完成させる方法を伝授します。

誰でも1000字を楽々にかく方法

書き出し

こんにちは、・・・です。

今日は、晴れていますね(天候の話題)。

・朝、洗濯物を干すのを忘れて大慌てでした。(天候と関連した話題)

・朝の服装は紺色のスーツにプラダのバックで気合いをいれました。(服装など)

・朝ごはんは・・・・でした。妻の手料理になれてきて・年(朝ごはんの内容などを書きましょう。)

上は、朝・昼・晩のどの出来事でもいいのでかけると思います。毎日ローテーションできますね。

本題

・今日は、上司から頼まれたワードのファイルを作成したときに、これは使えると思ったことがあったので記事にしました。

(具体的な内容にはいる。

例えば、ワードのフォントって変えないことが多いですよね。でも、やわらかな文書にしたいときに、・・・という文体が使えるって気がつきました。それで、明朝体から・・・体にしたところ、子どもさんから大人気でしたという反応が返ってきました。or 上司の決裁を受けるときに、上司が沈黙・・・・。次に何が続くかと思ってドキドキしていて待っていたら・・・「すばらしい」。頭がやわらかい上司なのか内容がよかったのか文体がよかったのか聞いたところ「文体がやさしいね」。お母さん相手の職業なので、こういった文体が斬新で受け入れられたのですね。一度試してみてください。などをいれて2段落ほど)

お出かけしたことを書くと2000字も簡単

・美術館に行ったのでその様子と感想を書きたいと思います。

(入り口の写真)

東京都立・・・美術館

開館日は・・・・。で閉館時間は・・・(これはHPをみる)

電話番号は・・・。

住所は・・・。

建物は・・・式の建築で斬新。

晴れていたので、写真もきれいにとれました(天気)。

それでは中に入りたいと思います。

エントランスでは、・・・、・・・(入り方やチケットの買い方)

お客さんは、平日ということもあってか・・・(学生さん、年配のかた)。

作品は、・・・の特設展がありました。

・・・さんの作品といえば・・・・が有名(Googleや知っている事を披露)ですね。

今回は100年ぶりに・・・さんの作品が来日でした。

(いくつかの作品を紹介して)

最後にお目当の・・・の作品。

(パンフレットなどを参考に書く。200字はいけます)

ここで文字数が足りなければ、

最後に、・・・で食事をして帰りました。

・・・は、フレンチの有名なレストランで

営業日は・・・・。で営業時間は・・・(これはHPをみる)

電話番号は・・・。

住所は・・・。

建物は・・・の横にあります。

おすすめの料理は・・・で

(と書き足します。コンビニなどでもいいです。その場合はコンビニの商品などをかく。)

それもない場合は、帰りに寄り道をして公園の写真でもとって、そこで一服したことなどを書きます。

それでも書き足りないときは、その美術館の近くの観光スポットについてかきます。

美術館の帰りに、・・・によりました。

・・・は、・・・で有名な場所で、私も一度いってみたいと思っていました。(立ち寄ったならそこのレポート情報)

(もしも立ち寄れていないなら)

あいにくの時間の都合がなくて、いけなかったのですが、この・・・は、次回行ってみたいと思うので、私的なメモとしてご紹介します。

(また、開館時間などの情報や見どころの情報を書く。)

それでも、1000字に行かないなら

寝る前にお茶を飲みました。UCCのコーヒーで苦味があって夜眠れるか心配です。

(カフェインのことについてやコーヒーについて書く)

それでもかけないなら

自分の家の照明についてや何か建具についてかく。

私の家の照明は、昨年LEDに交換したのですがIKEAの照明器具に合わせるのが簡単だった・大変だった。

(その理由をかく)

それでもかけないなら

ペットの動きについてかく。

それでもかけないなら、

いつも買っている日用品についてかく

私はいつも「鼻セレブ」を買っていますが、これってたかい。

もう4,000字はいけますよ。(笑)

毎日のローテーションで書く必要があるかもしれませんが、週に1度の休みに近くの公園にお出かけして、それを書くこともできますよ。今は、梅の花の見頃の地域もあります。お花についてかけばさらにうまります。

花言葉とか花のエピソードとか。

それでもかけないなら?

ココナラでしょう(笑)

紹介コードもありますが、こちらから登録してもらえると書き方を紹介した私へのご褒美で読んでいただいたあなたも300円分のギフトがもらえます。

あーつかれた。そして、おつかれさまでした。

ココナラ

最後に難しい話

(まさよ)
Googleアドセンスの記事の審査は、情報のないものをカウントしないあるいは、低く査定します。

ですから、開館日などの情報周辺の観光情報を書くことは、たいへん価値のある情報なのです。

この書式でかけるところまで書き溜めておいて、5記事を超えたところで毎日記事を更新していけば、

かけますよ。それでも間に合わない時は、ココナラ(笑)ライザップダイエットみたいに、お金を払わなければいけないと思えば、残りの5記事はなんとかなるものです。

大変ですががんばってみてください。

 

 

 

 


コメントを残す