花粉症対策にツボなどいかがでしょう


花粉症の対策

花粉症は花粉を異物として排除しようとするアレルギー反応ですので

物理的に花粉を吸い込まないのが一番なのですが、マスクをしていてもなかなか防ぎきれるものではありません。

ドラッグストアに行けば対策用の薬や色々なグッズがあります。

花粉を水に変えるマスクなんていうすごそうな物まで登場していますね~

 

もっと何か対策したい!

薬もグッズも使ってる!でももっと!少しでもマシになるならなんでもするーーっ

って時は自分でも簡単にできる基本的なことは

帰宅時には外で服を叩いてから家に入る

すぐ手洗いと洗顔、できればシャワーを浴びる

そんな事誰でも知ってますし実行しています!・・・ですよね~

ではツボや食べ物も試してみましょう

まずはツボから

 

ツボ

★手のツボ「合谷」(ごうこく)

 

手の親指と人差し指の骨の付け根でちょうど両骨の付け根の合流点あたり。

ここを反対の手の指で挟むように刺激します。

効果は鼻水・鼻づまり・目の充血・目のかゆみ・頭痛など

花粉症にはうってつけのツボです。

 

★少し押しづらい「大椎」(だいつい)

首を前に倒したときに首の下のほうに出っ張る骨の下。

ちょっと押しづらいのですが、鼻水に効果があります

 

★鼻の横「迎香」(げいこう)と「上迎香」(じょうげいこう)

小鼻の付け根とその少し上。

押すと少し痛みがある場所ですが、少し強めに押します。

ここは鼻づまりに効果があります。

 

★目の周り「清明」(せいめい)・「太陽」(たいよう)・「魚腰」(ぎょよう)

(画像の鍼じゃなくて左手のほう)

清明は目と鼻の間、目疲れなどで自然とつまんでしまう場所です。つまみましょう!w

太陽はこめかみのくぼみのところです。口をあけた時に少しへこむ場所です。

魚腰は眉の真ん中あたりにあります。

これらは目の充血・かゆみ・腫れぼったい症状に効果あり。

 

簡単なのはこんな感じでしょうか

コレで治るという訳ではありませんが、少しでも症状の緩和につながるならやってみる価値ありです!

 

鍼灸師さんに聞いたので大丈夫かと思いますが、自己責任でおねがいしますね!w

 

 

 

 


コメントを残す