金魚はいつに?


金魚の水槽に同居させようとたくらんでる生体

大きめのタニシ(掃除屋さん)

・少し大きくなったヒメツメガエル(マスコット的な)

大きめタニシはダイ○ンの掃除機並に何でも食べてしまうので

水草を入れない水槽ではいい掃除屋さんになります・・・が!

どこに売っているのやら(笑)

タニシは貝なのに卵じゃなく直接子どもを産むという衝撃的な特徴があるので、数匹いれば繁殖も狙えるのです!

というか放っておくと増えちゃいますね。

 

カエルは1年ほど前にショッピングモールの熱帯魚屋さんで発見して衝動買いした子。

当時体長は1センチほどしかなかったのが、もう3センチくらいになりました。

この種類では最大くらいまで大きくなっていて、可愛さ半減愛着3倍ってとこです。

完全水中型のカエルで、陸地で跳ねたりゲロゲロ鳴いたりしないのです。

エサの食べ方が独特で、両手で口の中にかき込む感じに食べる姿はとても可愛いんです!

このカエルある程度水が冷たくても平気なので(今は真冬ですが水温管理していません)金魚が小さいうちだけ同居させてみようかという作戦ですね。

ちょっとおバカなので、入れたらしばらくは突かれないか様子見ですけど・・・

水槽が小さいのでピンポンパール2~3匹 タニシ数匹 カエル1匹

これくらいがちょうどいいかな。

生体以外で水槽に入れるものは?

人口水草

これはプラスチック製のものではなくもっとカラフルで柔らかくて食べれてバラケない

シダでできたやつ。

普通の人口水草は見た目も偽物感すごいし、硬くて金魚の体に傷つけそうなんですよね。

ちょっと高いけど、様子見て購入しよう!

野菜不足に良いって書いてあったと思うんですよね。ほんとうかなぁ・・

エビなんかも考えたんですけど、エビは金魚にすぐ食べられてしまうそうなので候補からはずしました。

結局いろいろ妄想はしているけど、まだ飼育し始めてていないという。

寒いとなかなか出るのが億劫になりますねぇ。

 

設置場所

水槽の世知場所もまだ考えていないのですが、30センチと小さい水槽なので思いつきで設置できてしまうのです。

直射日光の当たらない暖かい部屋で、近くにコンセントがあると便利ですねぇ。

窓ガラス越しでも日光が当たると、すごい勢いでコケが大発生してしまい、さらには水自体が緑色になったりします。

アオコってやつですね。(植物プランクトン大発生)

緑色の水は野菜不足に良いって聞いたことがありますが・・・

ん?金魚って何かと野菜不足??

 

ただコンセントの近くで設置できそうな場所は、なぜかキッチンや水場から遠かったりで便利が悪いことが多いんですよね。

水槽が小さいからなんとでもなるんですけど、やっぱり目に付く場所に設置したいですよね。

 

 


コメントを残す