金魚を飼うぞ


久しぶりにかう魚はやっぱり金魚

金魚って、いやされますよねー。ブログを始めるから、魚でもかおうと決めました。

熱帯魚は昔かっていましたが、掃除しても掃除しても次々とコケがでてくるー

だーかーらー

水槽がコケだらけになってやる気をなくすっという

熱帯魚あるある にはまりしばらく遠のいていました。

 水槽はいきていた

小さい水槽が残っているので、何か飼いたいなぁ

うん、金魚にしよう。

なんといっても、いやされるし!

楽そうやし

ということで、金魚はかうことにしましたとさ。

ひつようなグッズをそうぞうしてみる。

水槽 あるある

水槽はでかければでかいほど、いい感じになります。

いい感じっていうのは、水が安定するっていう大人な言い方もあるよ。

 

ただ、

掃除はすごーくたいへん!1

あの熱帯魚のコケのデジャブが・・・(涙)。

おちいりやすいミスは

大きな水槽は

めーーーっちゃ(大阪弁風)重たい!

どれぐらい重たいってね。

それは、60cmぐらいの水槽(一番多いタイプ)でなんだかんだといって100KG近くになることも・・・(砂と水っておもたーい)

だから、いれるものには要注意。

かわいく30cmぐらいではじめようね。

約束だよ。

でも、30cm水槽はオススメはできなーい。

30cm水槽がオススメできないわけ

どういったらいいか、とにかく金魚はフンをたくさんするから

掃除の回数が増えるから、掃除ばっかりしないといけなくなる。

しかも金魚にもストレスが

水槽を

大きくすれば重たくて掃除がたいへん

小さくすれば、金魚がストレスを受けるし、掃除がたいへん

これはマイナスのもろ刃の剣だ。

どちらにしてもネガティブネガティブ

 

 

だから

好きなほうをかいな!ってことだね。

 

妄想がはかどりますな。

 

 

ブクブク・・・最近はブクブクっていわないですね。

そもそも最近ブクブクはあまりつかないです。

安いセットにはついていますが、引っかけ式のフィルター・・・なんていうんだったけなぁ。

はやっていますよね

エサ

昔は、パンの耳という禁断の技がありましたが、何と言っても油がういて汚れる。

エサあげるごとに水を変えないといけないようになってしまいます。

それでは、いけない!

だから、

お店で売っているエサをだまって買うべしなのです。

アミ

これは、あると助かるグッズですね。

アミは百円均一でもふつうに使えるのが売っているのであなどれない。

水槽のサイズによって、特に水槽が小さいのに大きなアミを買うとつかいにくいですよね。

小さすぎるとすくえないからそこが難しい。

カルキぬき

「カルキってなーに」って小さいときに思っていました。

カルキをいれないとダメってい言葉はダメ(笑)

ほんとはカルキ抜きをしないといけない。

カルキっていう悪玉みたいなやつ(塩素)を追っ払う、いわば豆まきの豆みたいなやつだね。

 

砂利(じゃり)

昔は、数種類しかありませんでしたね。

今はいっぱい種類が出てきて、おらワクワクが止まらないや状態ですね。

どれにしようかは、ホームセンターより熱帯魚屋のほうが種類も豊富だし

意外と難しいところは

最近は、ホームセンターのほうが品ぞろえがそろっていたり、やすかったりするもんねぇ。

よし!決めた。

ホームセンターをいくつかまわって楽しもう。

うーん、なんだか中年のおじさんの休みの過ごし方みたいになってきた。

最低限いるのは、こんなものだね。

あっ、あとは金魚

金魚をかわないとね。

金魚金魚、いやされるよね。

どんな金魚がいいかはまた次回以降!


コメントを残す