銭湯 ②


銭湯①の続きです

いっぱい書きたいことがあるのですが、ちょっとマナーの続きを。

走らない!騒がない!洗濯をしない!紙染めをしない!

これはそのまんまですね、よく注意書きの張り紙があります。

洗濯する人いるのかなぁ?

走るのは本当に危険です、濡れている上に石鹸などで滑りやすくなっている場所もあります。

どこもかしこも固いので、外で転ぶよりも危険です。

 

サウナから出たら汗を流す

サウナは前にちょっと触れましたが、汗だくのまま水風呂直行!はやめましょう。

心臓も心配ですが、それ以上にお風呂に汗だくのまま入るほうが気になります。

 

湯船で寝ない!

ぬる湯があるところは、長湯してそのまま寝てしまうことがあります。

お風呂で寝てしまうと普通に寝るのとは状態が違うらしく、沈んでも目覚めないことがあるようです。

すぐに誰かに助けられないと、どざえもんです。

 

濡れた身体のまま脱衣所に戻らない

身体は拭いてから脱衣所に戻りましょう。

脱衣所の床が濡れると、靴下が濡れたりして非常に嫌な気分になります。

 

ほかにもあるかもですが、ざっくりいうとこんな感じかと思います。

まあ常識の範囲内で他人に迷惑をかけないようにってだけですけどね!

 

お風呂のあとのドリンクタイム!

お風呂屋さんにはいろいろな飲み物売っています

王道は牛乳やコーヒー牛乳を腰に手を当てて!って感じですが、昔は今ではあまり見かけない飲み物がいろいろありました。

みかん水

なんとなくミカンっぽい味がする甘い水(笑)

これは「THE 懐かしい味」って感じですね!

 

瓶入り紙蓋シリーズ

牛乳・コーヒー牛乳はテッパンですが、他にも

マミー

少し前までコンビニなんかで500ミリ紙パックで売られていたアレですが、こちらは小さな瓶に入った紙蓋タイプ。

味はヤクルトっぽい味で・・まぁマミーです(笑)

フルーツ牛乳

これもよくある味のフルーツ牛乳。

甘くてお子様の大好物。大人様もほんとは大好き。

りんごジュース

これもそのまんまりんごジュースですけど、さらっと飲みやすく・・飲んだ気がしない(笑)

 

普通の瓶入りシリーズ

ラムネ・コーラ・ファンタ・スプライトなど

ラムネだけ特殊ですよね、あの瓶。

ビー玉をうまく引っ掛けて飲まないと、ポコッとつまります。

ファンタも種類があったような?りんご味があった記憶があります。

プラッシーっていうシリーズもありましたねぇ~

ああ懐かしい、思い出してたらメローイエローが飲みたくなってきました。

 

昭和レトロな町のお風呂屋さん

まだまだある所にはあるので、たまに行ってみるとホッとしますよ!


コメントを残す