1万円投資(6)wealthnavi暴落時の対応について


Wealthnaviで大損(笑)

解約が面倒・・・、でも損してるー。なんとかしたい。

普通、このような商品は一喜一憂せずに保有する場合が多いのです。

 

結局、下がる時はどれも下がるからここまで分散投資する意味はあまりないのかもね。

金がわずかに上昇していますね。

下がり幅がましとかそういうことですよね。

つまり、ゆるやかに下がり、ゆるやかに上がる。

それだけの意味しかないのが分散投資なのか!と思っていまいました。

さて、

なんとかしないと!と思ったときにできる方法

解約する。

積立額を増額する。

私の1万円投資の場合、2万円を投資すれば早くて、翌営業日に購入に使われるようです。

ただし、銀行入金は3万円から

ずるいぞ!1万円投資の入金

2万円投資すれば購入に使われるとかいていますが、入金は3万円から

3万円入金しないといけないってことですね。

これなら、はじめから3万円入金と投資としてくれるほうがわかりやすい。

実質3万円かかる・・・。今の所私は購入しません。

うーん、タイミングがずれるのと、買い増ししてナンピン買いができるしか選択ができない。

ナンピン買いは損することも相当多いので注意が必要です。

取れる方法が少ないんですよね。

私は今回は、追加投資はしません。

定期積立もしないかな・・・、お釣りが増えて2年後ぐらいに投資されるかもしれませんね。

最後に何もしなくても儲からなくても、損をしても1%運用手数料を取られます。

相場が必ず上向いた、2017年までは別に気にならないことでしたが、暴落が何度か続くと

こういったwealthnaviの対応の狭さが嫌にもなってきますね。

長期運用が前提の仕組みですが、赤字が積み上がっていて対応がしにくいのは悲しいですね。


コメントを残す