2月9日の株価下落でも儲かりました!おひとり投資教育


暴落のときでも儲かる仕組み!?

今週は、米国株の暴落が二回続きましたね。
今日は、日本株も下がるだろうと思った人はたくさんいるはずです。
株は、上昇しないと儲けが出ないと考えがちです。

しかし、株価が下落したときに儲かる仕組みになっているものもあるようです。

株などの投資は自己判断です。

当然、儲かるかどうかなどはわかりません。

今回はとーっても笑えるほどかわいく利益を得たという人の話です。

ですから、今回は面白・おかしく報告をしたいと思います。

株価下落時に儲けがでる仕組みのETFがあります。

商品名は、ネクストファンズ日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信銘柄コード1357です。

この商品は投資信託になります。
委託会社は野村アセットマネジメント株式会社

https://nextfunds.jp/lineup/1357/detail.html

日経平均ダブルインバース・インデックスは、日々の騰落率を日経平均株価の騰落率の-2(マイナス2)倍として計算された 指数で、2001年12月28日の指数値を100000ポイントとして計算されています。

 

本記事は、素人のやりとりの体験談です!

投資について体当たりされた方のレポートも待っています。

今回のようにブログの記事ネタとして使ってよろしいのであれば、その旨お伝えください。

 

なんといってもみんな素人!

まずは体験して考えてみることも大事なのだと思います。

今回は20口購入して試してみた記録になります。
目録を見ていると分配は毎年5月20日に行われる。
ただ分配金がゼロとなる場合もあるということ。

私はなんとなく、株価が下がるときには予想ができるならば買っておけばいいのかなと思います。
素人なのでこの理解でです。

でも、株式の専門家や詳しいといわれるの人たちが儲けているとは限らない。

私たち素人がまぁ体当たりでしてみて「わかったこと」「わからないこと」の感覚を大事にしようと思います。

そして、「わからないことには寄り付かない。」これも感覚として大事にていきます。

そんな観点で記事を構成していきます。

友達やみなさんからいただいた記事や情報は、参考程度でわかる範囲で書いていこうと思います。

私の立ち位置は、永遠の素人で行こうと思います。

いくら買い付けて、売却して利益はどれぐらい得たのか。

 

 

1429円で10口
1427円で10口
購入して
1446円で売却してみました。
税金や手数料を引いた儲けは、164円笑

友達と話をしながらつい笑ってしまいました。

かわいらしい儲けがでました。
動かしたお金は30,000円弱で儲けたお金は164円でした。
貯金やお金がない人にとって、株式を覚えようとするならばこの方法は悪くない方法だと思います。
何事も自己責任ですが、30,000円前後のお金ならお小遣いの範囲内ですしまだ勉強するには良い方法かなと思います。

300万円動かしても16,400円と言う事ですね。
早朝に買い付ける。また別日に売却の値段を考えるなど無理のない程度で行なっていくとよさそうですね。

金額この場合は2回値段を変えて購入することにして、売却するときの値段を予想して値段を入力しています。

かけている手間と儲けが全然釣り合っていません。

このブログと同じですね(笑)。

まだレベル1の状態にしか収入がない私です。

収入が増えてから急にこういった投資をして大損するのは嫌なものです。

そして読んでいただいている人も投資に対してわからない意識が強い人もきっといるはずだと思います。

このような自分の身の丈にあった情報を教えてもらってやり方を学んでいくことはありかな。

覚えておいてよい1つの方法だなぁと思います。

そして、ブログ収入と投資収入として働いての収入の三本柱として頑張っていく人たちと一緒に頑張れたらいいな。

三本柱のどの分野も少しずつ育てていこうと思っています。
自分で投資をしてみて、自分で損をした方が痛みも覚える。

身の回りの人の身近な投資から学ぶ。

投資で、得をしたときの喜びも大きいので少額の投資で経験をしてみると言う事は非常に大切だと思います。
巷では、バーチャル投資などで練習を積んでから始めようとする人もいると思います。

ですが、身銭を切ることとバーチャルでする事は0と100ほどの差があると私は思います。
儲かることが全てという世界でしょう。

でも、こういった経験をするための場として私は情報をしりたいし活用しようと思います。

どうして手間の合わないこのような投資を知る必要があるの?

練習です。

金色の金魚ではなく、小魚状態の私が大きな金色の金魚になるためにはいろんなエサを食べなければいけません。

お腹を壊すかもしれないし、口に合わないかもしれません。

でも、試してみなければ何もわかりません。

人生を終えるような強烈な金額は出せません。

ですから、小さくチョロチョロっと投資のお勉強をしていきます。

お金がないから投資ができない。

お金がないから、信用取引をする。

そんな、言い訳ではなく実際にどんなに小さくても少しずつ投資をしてみる挑戦って面白いと思います。

お金が本当にないなら友達の体験談から学ぶ。

そうしてブログを続けていくうちに様々な商品に出会う。

感性の合う人たちと会う。

市況や自分の成長によっていろいろな投資の方法を覚えていく。

そんな成長の過程がみえれば、読んでいて同じ体験をしてみればうまくいく人が出てくると信じています。

何もない自分だからこそ、できること

どんな小さいことでもいいからできることを手間を惜しまずに頑張れば

きっとその先には開けた未来があるはず。

それを信じたいと思います。

投資をすすめず・あおらず、でもそういう方法があるのだなぁと素人でもなんとなく知れるようなブログ。

これが身の丈にあっているのかなぁと思います。

2月の投資方針

市況があれると勝手に予想している時期です。

ほんとにまれに投資の練習をしては、身を引っ込める。亀のような臆病な練習をしよう。

そして、欲しい株などがあれば、一生もっていてもいい株については購入することも考えよう。

これは、会社に恋をするほど好き!なところ。

株主優待がすてき

会社のスタイルが大好き

安くていい株!

そんな感じ。

 

2月にしない投資・お金のこと

FX わからない。ローレバレッジでドルに変える体験はしてみたい。

信用取引。しない。わからない。

デイトレード。しない。そんな時間はない。

不動産投資。もう、不動産収益の旨味があるほどのいい不動産投資信託なしと勝手に思う。どこかの会社の不動産投資なんか絶対しない。理由はわからないから。

借金。もし抱えても、すぐには返さない。インフレならば借りとくほうがとく。

iDeCoの安易な変更はしない。株式が悪くなると勝手に想像しているから。

 

 

この記事は友達との会話の中で情報を得て作成されたものです。

 

 

 


コメントを残す