iDeCoは海外株式に100%ぶっ込む


海外株式100%のiDeCo運用(長期投資運用)

「ぶっ込む!」濁音って大迫力!

投資信託手数料が安い商品を選定。

日本株は組み入れませんでした。

長期投資を考えれば

日本経済は停滞する。それならば、

日本株は個別株を買う。

積み立てNISAか特定口座の投資信託で、日本株を安倍政権が続く間で日銀が購入を推し進める間は買ってそこそこで売る。

大暴落したときに1割ほど組み込む予定。

思い切って見ました。emaxis slimの8資産均等にしたいとは思っていましたが、特に積み立ての資産総額が多いわけでもないですし、時間しか味方がないので

リスクをとってリターンを狙っていきます。お金が積み上がる間に暴落もあるでしょう。その時には積み立てで買い増すことになるでしょう!

年齢を重ねれば、債券が入る日がくるかもしれない。

債券は、アメリカの金利上昇が鈍るかとまれば海外債券買う。国内債券は日本国債などタイミングで買う。

債券を買うとリスクは下がる。金利上昇すると債券は値が下がる。

 


コメントを残す