[お盆の手土産の定番]大阪のお盆の手土産は、月化粧で決まり![大阪のお盆の定番]


大阪の帰省の手土産って何を買えばいいか困ります。

 大阪のお盆の手土産で何を買えばいいかって結構困りませんか?

仏前にお供えして、お下がりをいただくときに皆が喜ぶ帰省の手土産は、月化粧で決まりです。

大阪土産の定番月化粧のお味は通りもんと似ている。

ほぼ全員が好きな手土産

月化粧はほぼ全員が好きな手土産でしょう。大阪みやげを帰省で買うと微妙な空気が流れる商品はこちら

雷おこし

 大阪の帰省のお土産で雷おこしを買って帰ると、「これじゃないよなぁ。」の眼差し。

確かに、雷おこしの会社の中には神戸が本社の会社もありますし、まず味が楽しくない。

大阪ならではという意味はあってもおいしくない。

赤福

そもそも赤福は大阪土産ではありません。赤福を帰省したときに買って帰ると喜ぶ年配の人は多いものです。しかし、日持ちがしない!

これが残念ポイントです。

さくらクレパスのお菓子

サブカル系の人には大ウケでしょうね。パッケージを飾るにはいい商品ですけど、帰省のお土産としては微妙ですね。オシャレというよりは、面白さですもんね。仏前にさくらクレパス。違和感です。

その辺のお土産

大阪土産その辺のお土産は、空港や新幹線構内で売っているどこでも似た味のするクッキーなどです。

これは悲しい。

百貨店の地下のお菓子

とらやは東京だし・・・。でも、大阪ならではの手土産と考えないのであれば喜ばれるお菓子がたくさんありますね。エシレとか嬉しい。

難点は時間がないと百貨店で買い物ができない!ここですね。

よって、私は博多通りもんのジャネリックである、月化粧をおすすめします。

大阪土産に月化粧をお勧めする理由

大阪の帰省時の手土産に月化粧はおすすめです。

大阪から帰省の土産に月化粧がいいのは味

博多通りもんと似た練乳のあんです。渋めのお茶とも合います。まず、子供が大好きな味なので大人が食べなくても子供的には「大好きなお菓子をもってきてくれる人」という特別な存在になれます。100点の味ではなく、万人受けして合格がもらえる味。それが月化粧。

大阪から帰省の土産に月化粧がいいのは手に入れやすさ

売れに売れまくっている大阪の手土産月化粧です。新幹線の構内から飛行機までそこかしらで売っています。

お土産選ぶの面倒だなぁと頭によぎったとき「無」になって買っとけばいいとなるのが月化粧です。

毎年、気の利いたお土産を考えるのが面倒だという人は選択肢に入れておけば気持ちが楽になりますよ。

せっかく、帰省してのお土産です。個包装でいただいた人がほとんど喜んでいただけるお菓子を用意するなら月化粧で間違いなしです。


コメントを残す