[ひふみ投信が値上がる?今、特定口座のひふみ投信の解約はあり]人間、引き際と攻めるタイミングが大切です。


ひふみ投信は値上がりし始める?

ひふみ投信は値下がりが最近厳しくて、やっと一息つきそうですね。このまま中間選挙は不安定で、その後は値上がる雰囲気なのか?と期待します。

しかし、これまでと同じような素晴らしいひふみ投信が爆上げをするのかというとそうではないと思います。

日銀がETFを買い増してる雰囲気でしばらく安心な気がしますよね。

しかし、日銀のこの無理やりな買い付けも限界です。株式市場の少しの値下がりでも、年金には大きなダメージになります。

これは、値下がり幅と値下がり率という小学生のレベルで理解できる話です。

[まだ間に合う株価暴落に逃げ切れなかった方必見]株式暴落時の個別株の対応方法[小学6年生の算数の復習もかねて割合と下落幅]

ひふみ投信のリスク

もちろん私たちがたくさん投資してリスク資産が多いと本当にわずかな1%の値下がりでも大きなダメージです。

100円投資の1%値下がりは1円のマイナス

1000万円の1%値下がりは10万円ですよね。

ひふみ投信に限らずですが、投資信託に全力を傾けた場合、思っていたより損失額が大きくなりそうです。

では、国の年金の損失は?想像できますね。10兆円の1%は1000億円かぁ。50%の下落を招いたこともあるので5000億円かぁ。国債などの組み合わせでポートフォリオが組まれていますが、株式が10兆円運用されるたびに5000億円の損失リスクも抱える。しかも、今後のいい材料が私は、見当たってはいない。もしご存知なら教えてください。

今までと異なるのは、既に日銀がETFで買いすぎの領域まで買い進めている状態。それなのに、いまだに買い進めていることです。

本当の大暴落したときに支える方法はどうするの?

消費税増税の延期がくる?

消費税増税の延期をします。

安倍総理がていねいにも話をしています。

一般的にわざわざ、「もしも(リーマンショッククラスの)」と話をするのは前フリです。

予防線です。こないのが一番。以下は妄想です。

安倍総理は良心的です。騙すことだってできるんだから。わざわざ言うには暴落確率が0%ではないと妄想してしまいます。

憲法改正をしたい。支持率維持のためには、株価は絶対死守ライン。世界と仲良くしているアピールも絶対。

「もしも」リーマンショッククラスの下落があれば、ETFの買い付け資金では賄いきれず年金が驚異的なマイナスになる。

だから、消費税を延期します。未曾有の出来事って創り出せる。消費税増税を延期すれば、支持率はあがります。憲法改正しやすい。

しかし、失った年金は戻ってきません。70歳まで働きましょう。安倍総理の後の人が増税をして支持率を一気に下げる。

「もっと総理を続けたい。」これも安倍総理から耳にします。

増税後、自民党の支持率が下がれば安倍総理待望論も出てきそうです。だって株価が上がっていい思いをした人がいるから。

どちらにせよ、東京オリンピック前後から景気後退は何となく肌で感じ取ってしまう今日この頃。

私の妄想ストーリーはこんな感じです。 記事囲みは特に妄想です。

政治的ないい悪いは本ブログでは、触れることはありません。賛否ではなく、もしもこのような流れならば、どう対処するか想像を広げているだけです。

私の妄想ストーリーを元にすると特定口座でひふみ投信をしているのであれば

もしもひふみ年金が値上がりするなら日銀さんのお陰様。ひふみ年金の損失が少しでも減ったところで売りましょう。もちろんひふみ年金に利益が出ているならさらに売りましょう。

年末の税金を減らすために、さらに値下がりしそうな株式を売り損失をわざと出すのも大切です。Detaxってやつですよね。

自分が安心できるまで売って、あとは解約せずにひふみ投信を持ち続けることだっていい方法です。

では、ひふみ投信のひふみプラスでつみ立てNISAをしているときは一考が必要です。これは次の記事で!


コメントを残す