[ひふみ投信全解約はするな]やっぱり値上がり、ひふみ投信の一部解約チャンス!


ひふみ投信で肝を冷やしたならひふみ投信解約の機会到来

ひふみ投信の下落をみて、もう嫌だと思ったのもつかの間、値上がりをはじめました。不死鳥復活みたいな、単純なことではありません。

だいぶ日銀買い入れしたんじゃないの?釣られて上がっただけでは?と思ってみることも大切です。

ひふみ投信の全解約はしてはいけない

ひふみ投信を散々売るように伝えています。しかし、しっかり読めばわかるようにひふみ投信の一部解約をオススメしています。

[ひふみ投信まだ解約してないの?]すぐに、ひふみ投信は解約[少しずつひふみ投信を売ろう]

どのくらいまでひふみ投信を売ればいいか。

気持ちが安定するまでです。

私たちは、白黒思考といって極端に物事を考える傾向があります。相場が下がったから全部売りたい。相場が上がったから、全力で株式市場に突っ込む

これでは、身の破滅か多めの儲けかの勝負です。ひふみ投信全力でも大儲けにはならないのです。

ひふみ投信ではお金持ちになれない!少なくとも世界の市場の成長よりいいかなぁぐらい。でも、資産が減るつらさよりはいい。

そう思うと市場から逃げないことです。

市場に小さくても居続けることが大切なんだと思います。

どの大きさで市場に残るかは、簡単

「自分の胸に手をおいて、今回の大損からみてどのぐらいまで損失に耐えられる人間なのか」これを考えることです。

喉元過ぎて、熱さ忘れるになる前に、今こそひふみ投信を自分なりの適正水準まで売買しましよう。


コメントを残す