[まだ間に合う株価暴落に逃げ切れなかった方必見]株式暴落時の個別株の対応方法[小学6年生の算数の復習もかねて割合と下落幅]


株価暴落に逃げ切れなかった方必見の株価暴落時の対応方法

損失がこの数日で大幅に広がった皆さんと利益が大幅に減ってしまったみなさんは、あまり嬉しくない週末を迎えてしまいましたね。

9月23日より、連日暴落の可能性を訴えてきました。でも、言われたぐらいでは売れませんよね。

[トランプも認めた最高値付近!ここで売る]手元に利益を得ることだけが正しい答え[投資信託の出口戦略3]

[暴落しそうなとき]暴落する前に解約していくと秋空が高く気持ちがいい

株価の損失が膨らむかもしれないときの対応方法は、価格の高い株と低い株に分けて考える必要があります。

株式暴落時に株価を保有している個別銘柄の対応

株価の高い個別株式の暴落時の損失

100株20万円前後と考えてみましょう。

3%下落すると6000円です。

トリドールをみてみましょう。

スマホクーポンで丸亀製麺

トリドール(世界にうどん事業などを展開する丸亀製麺)の株式が10月25日につけた年初来最安値1964円で現在、さらに最安値更新をして1905円で-4.8%下落しました。100株もっていると前日最安値で買えていたとしても、5900円の損失。でも前日比-96円と表示されていますので、9600円マイナスになった人もいるかもしれません。

マイナス5900円、-4.8%

最悪の事態で株価が0円になったとしたら最大損失は19万6千400円!辛いですよね

世界展開しているこれほど優秀な会社でもこの連続のマイナスとさらなる下落率の大きさには驚いてしまいます。

だって、以下の記事の日本地図の店舗数と事業の展開場所みてください。おったまげるほど展開しています。

株主優待で、2000円分の金券がもらえるので人気は底堅いイメージです。しかも、マクドナルドと同じく口に入る商品ですから手堅い感じがしますよね。

お得がいっぱい! 丸亀製麺アプリでクーポン大量いただき♪

暴落時の対応として価格の高い株式と低い株式を売買するなら、高い株式を売ります

損失の割合でだまされずに、下落幅のよちが大きいものは手放すのが一番!

低位株と比較してみましょう!まぁまぁの中位株でみてみましょう

SFPホールディングスは、10月25日に年初来最安値1666円でした。26日は1636円の終値でした。この比較で30円のマイナス。でも、前日比-37円で-2.21%

3700円の損失です。

株価の低い個別株式の暴落時の損失

クックパッドは、10月25日402円の年初来最安値で、26日が393円、前日比だとマイナス10円。で-2.48%

1000円の損失です。

本当に塩漬けしても耐えられるのはどの株式でしょうか?

(以下の数字は10月26日に表示されていたもので、現時点での参考価格としてお考えください。)

トリドール(高い株価)

2000円の食事券の優待で利回り1.57%

マイナス5900円、-4.8%

SFPホールディングス(中位株)

4000円の食事券の優待で利回り1.59%(100株単位だとトリドールと比べて数十円前後少ない)

10月25日に年初来最安値1666円でした。26日は1636円の終値でした。この比較で30円のマイナス。でも、前日比-37円で-2.21% 3700円の損失です。

クックパッド(低位株)

半年の優待券と利回り2.04%

-2.48% 1000円の損失です。

ナンピン買い(下がって損失をこうむった株を追加購入すること)しやすいのは、クックパッド(株価下落の一途ですが)などの低位株です。クックバッドを選ばなくても、国際紙パルプ商事 も下落率はクックパッドと似ていますが322円で利回り3.11%

つまり、低位株は価格の高い株式と比べて、ナンピン買いなどの手立てを打ったり、低位株の組み合わせで利回りを一定確保しながら運用することができます。

なんといっても、株価が0円になっても100株ならば、損失は3万円前後、先ほどの丸亀はなんと17万程度

下落幅が大きいのは、単価の高い株式です。売却や別銘柄の買い増しなどもしやすいのは低位株です。

高位株の場合は、日銀の操作の手で延命できるかもしれません。

あとは、本当に高くても欲しい株式であれば、保有すればいいでしょう。

でもね、保有株数を全体的に減らしておくほうがいいと思うよ。

下落率が機械操作したように(日銀さんかなぁ・・)、一定の下落率みたいな雰囲気の日本株市場。こういう場合は、下落率(割合%)が同じであれば、下落幅が低くなる低位株を保有するほうが損失は少なくなりやすい。

これが小学6年生の算数の知識でわかる対応策です。

米国市場も今日も下げてそう。値上がると思うなら買いますもよし。私なら、全体ん保有株数を減らします。

まずは、週末は株式の整理もしましょうね。

 


コメントを残す