[ネット通販で電動自転車この方法なら買ってもOK]4年間事故なし故障なしの私が教える電動自転車の買い方[2018年度電動自転車]


ネット通販で電動自転車を買って4年間事故なしだった私だからわかるコツ

ネット通販で電動自転車を買うのはやめたほうがいい!これは間違いありません。しかし、この記事を読むとネット通販で安く買って、最高に安全な状態で乗ることができるコツの安くて安全を一挙両得できますよ。

猛暑の中自転車を使って移動すると汗をかきます。でも、電動自転車なら爽やかな風を受けての自転車こぎに早変わりです。どうしてもっと早く買わなかったのかな!と思う商品を4年かけて電動自転車を乗り続け、ママ友に進め喜ばれている私だからわかるネット通販のコツです。

ヨドバシの通販で電動自転車を購入したのが2014年4月です。大手のネット通販だから大丈夫?いえいえ、最悪ですよ。最悪。

13万円の電動自転車です。高級ですね。13万円で組み立てもヨドバシでしてくれるから安心?いえいえ、最悪でした。

ネット通販で電動自転車を買うと何が起きるか。

 例えば、チェーンの部分が油で尋常ではないぐらいギトギトにして設定していました。ブレーキの調整もゆるゆるで危ない。電動自転車が止まらないのです。全く!

しかも、ネット通販のため店舗に持っていきようがない。店舗で買った場合は、ブレーキがゆるいときなどは、締め直してもらえます。それに、店頭で販売している場合は、さすがに他の店員さんや対人販売の手前適当すぎることは少ないです。メンテナンスにも困ります。とある大手自転車屋さんにもっていったところ1500円です。ただし、部品代は別です。虫ゴムとかそれも別費用!鬼です

この手があったか!ネット通販で購入後のメンテナンスのコツ

メンテナンスせずにネット通販で電動自転車を買った最初のころに、雨が振りました。ブレーキをかけても止まらない!

重量は軽く20kgあります。足で道路をおさえつけて、ブレーキ全開でなんとか止めました。しかも電動自転車のバランスを崩して倒れそうに。これは大事故になります。そうならないために、メンテナンスです。

でもメンテナンスを自分で覚えるほどのたくましさがないので、業者を活用します。

自転車メンテナンス

購入後1ヶ月前後で1度はイオンバイクにもっていきましょう。他なら1500円前後かかるメンテナンスがたった500円。イオンバイクがなければ、仕方がない。街の自転車屋さんかアサヒバイクなどの大手でみてもらいましょう。それぐらい必須です。

この費用をいれてもネットなら店頭の1割(1万円前後)安く買えます。

虫ゴムの傷み(さらに交換)、チェーンの調整、変速調整、ブレーキ、軸のぶれ、空気入れ、注油。は黙っていても500円でしてもらます。大手自転車屋さんでは数千円。これで安全が守れます。ネット通販ですと、店頭よりもずいぶん安く変えますので、500円はイオンバイクでお願いする費用として考えておきましょう。

ここで絶対伝えとくのは、「ネット通販で購入したので、特に念入りに調整してください。」これは必ずです。

この最初の調整で、ブレーキはしっかりかかって、軸のぶれも指摘してもらえました。

イオンバイクでメンテナンスの裏技

さらに、ついている装備を外したいときに、ついでに外しておいてください!これは結構無料でしてもらえます。取り付けは無料では難しい。

でも、自分で簡単に取り付けておいて「ここの取り付けも甘いのでついでに締めておいてください。」はお願いしてもしてもらえること多いです。取り付け工賃は高いのでぜひ覚えておいて欲しい方法です。できましたら、イオンバイクでいろいろ購入してあげてください。善意でしてもらうことです。私は、雨具やメットを買いました(セールで安いときも多いのです。)

ネット通販の自転車購入は気をつけて!

 ネット通販で自転車を買うと、結構調整が甘いです。特に軸のブレは大事故のもとです。原因が軸のブレだった!なんて、気がつくはずもなく事故にあう人多いです。

しかも、ブレーキも最初の状態でなんとなく調整されている気持ちになりますが全然違います。最初の1ヶ月が過ぎたら調整してもらうのが一番です。

これを守った上で、故障なし・事故なしで4年間電動自転車に乗った私がすすめる自転車をおすすめします。

4年間事故なしで電動自転車をのっている私がおすすめする電動自転車

同僚にすすめた自転車で好評を得たものをご紹介(後続モデルでそれほど変化のない電動自転車)

ネット通販で買うべき一番オススメの電動自転車

第1位 パナソニック 26型 電動アシスト自転車 ビビ・DX /内装3段変速 BE-ELD634BEDVNWSQです。

安心のバッテリー

使っていたバッテリーが新しいものに交換されるので嬉しい。バッテリーだけで3万円しますよね。
謎の小さな会社の積まれているバッテリーは怖いですね。
 

第3位 YAMAHA(ヤマハ) 電動アシスト自転車 2018年 スタンダードモデル PAS

 
 
しかし、このヤマハの電動自転車が安い場合は即購入ですね。
 
 

1台で2役に役立つ電動自転車

私はクロスバイク(スポーツ自転車)とロードバイク(スポーツ自転車)に電動自転車に自転車の4台所有しています。それぞれに使い熟しているわけではなく、なんとなく買い足したものです。場所をとりますね。そういうときは、中途半端といわれてきましたが、クロスバイク型の電動自転車をオススメします。この電動自転車のいいところは体調がいいときや体を動かしたいときは電動機能を切って普通の自転車とし使えます。体調がよくないときや無理したくないときは電動自転車として使います。もちろんカゴはつけたほうが荷物はのります。
 
 

一人暮らしや新社会人なら思い切ってこの電動自転車1台買えば最高な気持ちになります。

この電動自転車も何回も何時間も乗りました。どうしてこれを最初に買わなかったのだろうと後悔したほどです。1台で2役の電動自転車は場所を取らないので便利です。
 
 
 
お子さんが小さい場合の電動自転車
 

後悔しません。安全面重視の子供乗せ電動自転車

 
これは職場のママ友にススメて大好評でした。
初めは、もう少しおしゃれな電動自転車がいいと言っていたのですが
おしゃれな子供乗せ自転車を使ったお母さんが子供を落下させて歯を折るケガ。
「この電動自転車でよかった!」
まずサイズが小さいので安定します。そして乗るときも少し足を上げるだけでオッケー。しかも重心が下に来ていますからその点でも安定した走行ができます。
 
これもあり!
 
 
難点は12万円をこえて、あまり値下げがないこと。
この2つの商品は甲乙つけがたいですが大事なことがひとつ!
 

必ず購入後1ヶ月前後で1度自転車点検(できればイオンバイク)を受けることです。

こちらにあげた電動自転車であれば、この暑い季節に購入してよかった!と思える商品です。メンテナンス代を頭にいれた上でやすいネット通販で購入されるのがいいと思います。


コメントを残す