今日の株式市場暴落のときにどうする?投資信託と株式は暴落時の対応はここまで違う。


2018年10月25日の日経平均の暴落に驚かない!

株式暴落のときに売るか売らないか。これで運命変わりますね。
今日のように大幅な下落があると心配になるのはだれでも当然です。
下落に動じない人なんていない。
暴落が始まる前に売るのが一番いいものです。

9月23日からずっと株式の売却や投資信託の解約をすすめてきました本ブログです!

[トランプも認めた最高値付近!ここで売る]手元に利益を得ることだけが正しい答え[投資信託の出口戦略3]

しかし、実際は保有したままでという人も多いものです。意外と逃げれないのが人間。

今日の暴落をみて何とか売りたいとなった人もいるかと思います。
投資信託なら、ひたすら買い続けるのもひとつでしょう。
株式が暴落したときに売るか売らないかの判断

個別株式の暴落時に売却を決めるかどうかはこれで決める!

個別株式が本日のように暴落したと思う時に、売るか売らないかの判断は「気に入った会社の株かどうか」です。
塩漬けになっても、この会社の取り扱っている商品が気に入っている!といった言葉が浮かぶかどうかです。
何となくしらない会社の株式を購入しているのであれば、一度損きりも大切です。
その際は、特定口座であれば、現在実現益がでそうな儲かっている株と同時に「気に入った会社ではない株を売却」します。
これによって、株式の暴落の損益通算ができて、節税になります。
損して得とれです。儲かっている株式で気に入っていたとしても売却損をおさえるたえに売ることは大切かと思います。

個別株式のナンピン買いは危険だが、投資信託のナンピン買いはありかもね。

個別株式が下落したので追加して購入して、平均購入単価を下げる方法があります。
しかし、これはオススメできません。株式は投資信託と比べて最低購入金額が高いものです。
下落幅の余地が大きい。簡単にいうと、金額としてさらに下がる可能性が高い。100円投資信託の1%下落は1円です。
しかし、100万円株式の1%下落は1万円です。これは大きいですね。1円と1万円。
最近は機械ではかったかのようにピッタリ数%下落することも多いものです。
下落幅は購入金額の大きさできまってしまいます。
しかも、ズルズルと個別株が値を下げてしまうと売る気もなくなります。そうなると立派な塩漬け株のできあがりです。
投資信託の場合は、複利効果もありますので、購入し続けていくほうがいいでしょう。これももちろん購入総額が大きくなれば、損失も大きくなります。
でも、今日の暴落の段階になると、投資信託は買い続けるほうがリターンは大きいことでしょう。

投資信託は売却(解約)しないほうがいいものです。でも、あまりにも損失が多い時は一時売ることもひとつです。

私は、結果として売却することで損失せずにAPPLE WATCH4を購入することができました。何も得ないままに、泡のように投資信託の利益だけが上下して、今日のように暴落して利益が吹き飛んだというのはあまりにもったいないと思います。お金は有益に使うためにあるのです。

[APPLE WATCH4の満足感]APPLE WATCH4は人の凝り固まった思考を変える。[買わなきゃわからない]

凝り固まった思考では、投資信託は保有したままで、株もいつかあがるはずと持ち続ける。こんな馬鹿なことはありません。使ってこそのお金です。

株式市場の暴落で辛くなる、だから週をまたがないように金曜日に対策をしましょう。

どちらにせよ、日経平均の大幅下落によって一喜一憂するのは辛いものですね。
金曜日までには、いったん損益通算を行なってしまい、週末をスッキリ過ごすのもひとつですね。
くれぐれも、同じ銘柄を2回・3回と繰り返して買い付けて、売るにうれなくなることだけは避けましょう。
どうしても今日の日経平均の下落で買い増したい株がでてきた場合は、別の銘柄の株を選びましょうね。
辛い日は短く、幸せな日が長くなるように行動していきましょう。
本日の夜のNASDAQ NYダウ S&P500の暴騰か暴落か小康かでハラハラしそうですね。
無理をなされず。

投資信託は買い続け、個別株式は売却して、現金に変えておく。
そして、またチャンス到来と思ったときに株式の購入にかけていきましょう。

keep smiling.


コメントを残す