[必見]つみたてNISAを楽天証券に変更する方法[楽天証券に聞いてみた]


 

つみ立てNISAを楽天証券にする方法

積み立てNISAは楽天証券で決まりですね。

[楽天経済圏4]100円投資の向こう側「楽天カード」で投資信託のポイントゲット[お金を産むレベル3]

でも、私の場合はSBI証券で積み立ててしまいました。

積み立てNISAを変更する方法がわからなくて、気に入らない証券会社で積み立て続けると地味にストレスがたまります。

そこで、さっさと変更の手続きを行ってしまいましょう。あのとき変えとけばよかった!で時間をすごすのはやめましょう。

積み立ての複利効果の部分もありますが、1年程度積み立てただけなので、変更なんて全然大丈夫でですよ。

ポイントでしっかり1%の還元が確実というお得な楽天証券で投資信託を始めましょう。

さっさと変更すれば、しないときと比べて後悔は少ない。

と、行動経済学風に自分に言い聞かせて勇気を出して、聞いてみました。楽天証券に!

楽天証券に積み立てNISAを変更する方法!

楽天証券に積み立てNISAの変更について聞いてみた!

質問

現在SBI証券で積み立てNISAをしています。

・楽天証券にて積立NISAを始めることができる時期

・楽天証券で積立NISAを変更するときにかかる費用について

お答え

2019年度の変更は2018年10月から開始。

2018年10月になってから、楽天証券にいかの資料を送ることで変更ができます。

楽天証券の

・「NISA口座申込書」(場所は後述)

SBI証券の
・「勘定廃止通知書」か「非課税口座廃止通知書」
・「マイナンバー通知届出書」

もしも、楽天証券の証券口座を開設するなら、同時に申し込むと同じ書類の部分の手間がはぶけますよ。

10月にこの資料を確認したあとに、税務署での審査などの処理が確認される。

最後に、楽天証券のサイトにログインしたあと、お知らせやメールが届く仕組みです。

 

楽天証券の「NISA口座申込書」の場所

「NISA口座申込書」

WEBログイン後「ホーム」→お客様の設定を
確認・変更する「NISA口座の開設」→「NISA口座開設の申込み」の右側
「申込み」→「NISA口座を他社から変更する」
「申込む」をおす。

SBI証券で今まで買い付けした商品は、SBI証券でそのままになる。

楽天証券のNISA口座に移管自体が、つみたてNISAの仕組み上できないそうです。

つみたてNISA の移管ができない!これは知っておいてよかった。管理が面倒な程度です。

管理が面倒とは、2つの証券会社にNISA口座があり、証券会社ごとにアクセスする手間が増えるだけです。

もっと詳しく知りたい人は

金融機関変更方法
http://www.rakuten-sec.co.jp/nisa/change_financial.html

[毎月100円投資信託]はじめてのつみたてNISAは楽天証券と楽天銀行の組み合わせが最強の方法

[毎月100円投資信託]iDeCoでもつみたてNISAでもない投資信託をする。楽天証券のポイントを使う。

暴落してからつみたてNISAを買い付け始めることもひとつの方法です。ボーナス払いでたくさん払うこともできます。

タイミング投資がNISAは向かないと否定する人もいますが、気にせず。実際、株価は割高圏内です。

自分で「今」というタイミングを逃さず!

大暴落したときこそ一括投資の投資信託のはじめどき(2)暴落したときにつみたてNISAで買うべき投資信託


コメントを残す