[投資勝利のケーキ]グラマシーニューヨークのケーキでひと休み[得た利益は再投資以外にも使うべし]


グラマシーニューヨークのケーキは大きくて幸せ

ビッグポーションのケーキでそこそこおいしくて無難な選択をするならグラマシーニューヨークのケーキです。グラマシーニューヨークのケーキの種類によっては、ハズレも・・・。例えば、メロンが含まれたケーキは注意が必要。

百貨店に行けば、そこそこのケーキが買える時代。そんな中でも、まぁ美味しいと思うのは一握りです。

グラマシーニューヨークの店舗一覧

グラマシーニューヨークのケーキ秋の定番

定番のモンブランです。モンブランにハズレなし!そう思います。どこで食べてもそこそこの味になります。グラマシーニューヨークのモンブランも例にもれず。価格のわりには、普通ですね。

グラマシーニューヨークのモンブランは、中が単調なスポンジとクリームでないところがいいところ。若干マカロンテイストなブツが(笑)。

練り込まれたモンブランも色味が渋くて美味しいといえば美味しいかな。くりは味の主張が強すぎるのでおおまかな味わい。したのタルト生地まで計算しているところは大きく評価できます。

ぶどうがはいると幸せ倍増

タルト生地とクリーム、そしてぶどうとゼリー。ここのゼリーはアルコール感があってアクセントになっています。正直ケーキのゼリー部分ってがっかりな味付けな場合が多いです。でも、グラマシーニューヨークのタルトケーキに含まれるゼリーは洋酒の感じが。こういった大人の味わいが少しあると、ケーキに単調なフルーツとタルト生地で終わる個性のないケーキでもおいしくいただけます。

気になるグラマシーニューヨーク のケーキのカロリーは

正直、グラマシーニューヨーク のケーキのカロリーの高さは食べればわかる感じです。

ビッグポーションですよ(笑)。それは、ねっ!

500Kcalなければよしとしましょう!

ケーキは数多くあれどどこでも買えるお気軽おいしいケーキは少ない。

都市部では、ケーキのクオリティが高く個人店で購入されるほうが満足は高くなります。

私の行きつけの店はお昼にいくと商品がありません!

有名店でも、それほど一般的なケーキと比べて数百円も価格は変わらない。

そうした場合すこし割高であっても有名店のケーキを購入されるのはとってもいい経験になると思います。

なぜなら、有名店のケーキは口に入ってからの感触や単調に陥らないための工夫がなされているからです。オレンジピューレが隠し味だったり、食感が計算されていたり!ケーキって芸術品。そう思います。

そういう選択ができない地方のケーキ屋さんは、どうしても味が大味です。いくつかのケーキ屋さんは知っていますが、やはり地方のケーキ屋さんは地域の味であって本当においしいかどうかは疑問の残る店もあります。

そういった事情がわかればグラマシーニューヨーク のケーキは選択肢にはいります。

 


コメントを残す