[教科書投資信託]楽天・インデックス・バランス・ファンドの選び方[楽天・バンガード・ファンドのベスト]


[教科書投資信託]楽天・インデックス・バランス・ファンドの選び方

教科書投資信託と名付けました、楽天・インデックス・バランス・ファンドの選び方です。

楽天・インデックス・バランス・ファンド投資信託の購入の方法は以下から。

[毎月100円投資信託]楽天・インデックス・バランス・ファンドの購入設定終わりました![投資の教科書に出てきそうな投資信託]

楽天・バンガード・ファンドのどれを購入していいの?

こういう疑問ってありますよね。

実際、最近の値動きを見ることで検討してみましょう。

  楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型) 楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型) 楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)
  債券7割株式3割 債券5割株式5割 債券2割株式7割
日付 前日比 前日比 前日比
2018/8/31 -39 -71 -99
2018/8/30 +25 +45 +64
2018/8/29 0 -2 -4
2018/8/28 +14 +42 +68
2018/8/27 +12 +21 +29
期間 騰落率 騰落率 騰落率
前日比 -0.39% -0.70% -0.97%
1週間 0.12% 0.35% 0.58%
1カ月 0.48% 0.73% 0.92%
設定来 0.30% 0.54% 0.96%
信託報酬手数料 0.2646%程度 0.2546%程度 0.2446%程度

債券の割合が多いほうが損も少ないし得も少ない。

株式の割合が多い方が損も多いし得も多い。

ボラリティが大きいですね。

どれを選ぶかという点では、

値下がり暴落が大きい時に株式重視型の楽天・バンガード・ファンド(株式重視型)を選ぶ。

景気の頂点が近いときは、債券が多い方を選択しておく。債券重視型の楽天・バンガード・ファンド(債券重視型)を選んでおいて、損失が少しでも減るようにする。

なんだか、債券重視型がマイナスに備える意味合いになるので、これならば購入せずに時期をまつほうがいいとなってきますね。

ボラリティが大きい商品を選ぶなら、下振れしたときに投資信託を買う(暴落して値下がりすぎ!ってときに買う。)。タイミングはつかめないから、値下がり幅が大きくなるほど、購入していく。

個別株式では禁忌でもあるナンピン買いの方法もよさそうですね。あまりいい個別株式の買い方では結果を残せそうにない、下落するほど購入していく方法は世界経済を購入するときには役に立つ!

 

https://turezurenohi.com/ideco暴落イデコの投資信託が暴落したときにバーゲ-2709

 


コメントを残す