[暑さ対策]数百円からできる対策で何回も使える涼の取り方[出勤時]


暑さで服がベタベタして出勤するとやる気も下がる

 35度を超える暑さになると、ちょっと歩くだけでも汗だくになります。

オフィスに入ると寒くて汗びえするし、匂いもする。

電車や職場の汗のにおいって他人からすればスメハラですね。

でも、汗かきだからと開き直る男の人って多い・・・。

お金がほとんどかからずに、できる対策があるのです。

肌着をカバンに忍ばせましょう

数百円の肌着でも大丈夫

 

グンゼはワンシーズンもたないことが多いですが、ワンシーズンの使い方なら大丈夫。2年目は皮脂汚れと匂いがすごくて使えない。

でも、夏のワンシーズン多めに購入しておくと、職場のトイレでインナーシャツを着替えるだけで相当においも抑えられますし、何より気持ちがいい!

多めに買っておくと、生地の痛みも遅くなります。

3枚を着回すより、7枚でしっかりローテーションするほうが数倍長持ちします。

でも、ワンシーズンかなぁ。グンゼはあらゆる商品を試しました(汗ワキパットつきなども)。でも、長持ちしている商品はないです。

ユニクロのエアリズムは2シーズンで交換。

すぐに乾いて、最悪ホテルで石鹸洗いして15-30分で乾いて長持ちする。

あの生乾きの匂いとは無縁なので、絞って着て乾かす方法も!

そんな素晴らしい商品がこちら

少し高いが!mont-bell ジオラインL.W.Tシャツ

私も4年ほど同じ肌着を使っていますが、ほつれませんし、さっと乾いて臭いにおいがつきません。

正直、安い商品やユニクロの肌着はワンシーズンでだいたい処分していますから、これはコスパがいいといえるでしょう。

 

この防臭効果ははっきりとわかるほどです。
通常は1時間以上は最低かかる乾くまでの時間は、約30分です(モンベルHPより)。
正直、パンツなどはモンベルでなくていいのですが、上の肌着だけは、こちらの商品が一番涼が取れるかなと思います。
職場についての着替えのインナーに重宝しますよ。
 

 

 


コメントを残す