[暑さ対策]数百円でいつでも涼を取ろう[出勤時・災害時に使える]


明日から出勤が嫌になるほどの暑さです

 出勤のために玄関を開けたとたんにうだるような暑さになっています。

仕方ないか・・・。仕方なくありません。電車に乗る・職場につくころには汗でドロドロです。

乾くにつれて臭う人が多いですね。気がつかないのだろうか。

生乾きの匂いを漂わせながら、気がつかないふりをするのも一苦労です。

匂いって、人を惹きつける場合もありますが、その逆をしてしまうと確実に人としてのポイントが落ちているのかもしれません。

体にまとわりつく汗をどう防ぐか。

お手軽な方法は次のようなものです。

汗拭きシートで、大きめのものを購入しておきます。真夏の暑い時に1ヶ月使っても20枚で足ります(土日休みの場合)。

わざわざ買うのもなぁとなりやすい商品です。そんなときは気軽にネット通販で2セットほど買っておくとそれだけで、周りから匂いで嫌がられません。

どこに入れておくといいか?

カバンの一番出しやすい場所です。外側のポケットです!

奥の方をゴソゴソして探し出すと使うのを忘れてしまいます。

いつ使うといいか

電車に乗る前や出勤後すぐのトイレで使うといいでしょう。

汗をかくのは仕方がないのですが、書いた時に除菌を兼ねてしっかりふいておくと匂いがしません。

除菌機能がついていると本当ににおいが抑えられます。

トイレであれば、シャツを脱いで上半身裸になって、きになる部分をすべて拭いてから何食わぬ顔で職場に戻る!

これが意外と気分転換になります。

女性向けも男性向けも使えます。

男性向けだと少しメントールが多いなどすっきり感が強い商品が多いです。男性向け女性向けというよりは、自分の好みで使い分けるほうがいいでしょう。

男でも女性が使うものでも構いません。そんなに匂いが漂うほどのものではないからです。

冷感を感じられる以下の商品もオススメです。気分のリフレッシュになりますし、しばらく涼しいが続くって暑い夏には最高の贅沢です。

アイスを食べて体を冷ますより、冷感シートで体をぬぐって体を冷ますとダイエットにもいいですね。

夏のほんの1ヶ月の暑い間だけ使うとしてもこのシート2セットで事足ります。

災害時にも汗拭きシートは役に立ちます!

災害などお風呂に入れない・シャワーに入れないときにも大活躍します!

カバンに忍ばせておきましょう!


コメントを残す