株式の暴落で眠れない夜、そんな夜は作戦を立てよう。


市場が暴落したら、さらに楽天錬金術を使おう!楽天ポイントクラブの0.7%下落でも買い増す。

楽天PONT CLUBで楽天ポイント運用(ポイント運用 by 楽天PointClub)で始めた投資信託はアクティブコースで決まりと思って運用を開始しました。あっという間に0.7%の下落です。7ポイントの下落。

下落に備えて少しずつかけることにしてよかった。昨日は100ポイント購入の手続きをしてみました。

株式市場が暴落したのでさらに、楽天ポイントクラブで楽天ポイント運用をすると、午後10時までは投資できないといった文言が・・・。えーっ、どんどん投資したいのに。

そこで提案

楽天PONT CLUBで楽天ポイント運用(ポイント運用 by 楽天PointClub)は入金(入ポイント)を即時反映して!

一時的に楽天PONT CLUBで楽天ポイント運用(ポイント運用 by 楽天PointClub)が保有するかたちで、売買がしやすくなるという仕組みがあるとうれしいなぁ。

イメージはワンタップバイのイメージです。売買が殺到すると売り切れになるとの話ですが、それでもやはり即時入出金できる仕組みはうらやましい!の一言です。

金額も少額すぎて、どんどん投資経験を積み重ねるにはうってつけの楽天ポイント運用です。

株価が安定しない時期はどうしても、無駄に売買に手を出して何万円も場合によっては何十万円も損失を抱えて、ひどい場合は10年近く塩漬け株式にすることもあります。

ナイフが落ちてきているときは、地面に突き刺さってから拾えばいいのです。

下落が止まって上昇が見られたときにこそ、少しずつ買っていきましょう。

それまで、どうしても手持ち無沙汰になります。

だから、楽天PONT CLUBで楽天ポイント運用(ポイント運用 by 楽天PointClub)で投資感覚を磨きましょう。

苦しいのはみんな一緒です。でも、苦しさから逃れる方法もたくさんあります。損益通算もひとつ。

一旦全部売却して静観することだっていい方法です。

なぜなら、債券市場と株式市場の投資信託が完全なる逆相関になりにくい昨今です。連動しているなぁと思います。そこまでしてバランスをとって買うよりは、現金でもつのもひとつではないでしょうか。

金などのコモディティは逆相関をもつようですが、金は株と違い、利益を生み出すニワトリではない。

ただの、金は金です。それならば現金かなぁと思います。

とはいえ、このまま下落が続けば少しずつ1年ほどかけて投資信託も買い増して、1年後に毎月相当投資にかけられるようにする。そんな作戦もありかなぁと思います。

株式の暴落で眠れない夜、そんな夜は作戦を立てよう。

 

keep smiling.


コメントを残す