[楽天・全米株式インデックス・ファンドはそろそろ解約時期]アメリカ株もそろそろ暴落[楽天・全米株式インデックス・ファンド投信出口戦略]


2018年の勝ち組ファンドは、楽天・全米株式インデックス・ファンド

現在、ぶっちぎりの成績をおさめている楽天・全米株式インデックス・ファンドです。

そろそろアメリカ株もジェットコースターの頂点を超えそうとささやかれだしました。

利上げもありますし、一度はアメリカ株は揺れそうですね。

一度で済むのか、これからも爆上げするのかでいうと落ち込みそうと予想します。

別に難しい話ではなくて、割高すぎると下がる。頭ではわかります。でも、自分の保有する投資信託はそれほど影響を受けないという勘違いしてしまうのが投資の不思議なところ。

予想が当たっても外れても嫌な思いをしなければいい。つまり、大きく損もせず大きく得をしなくてもいいという戦略でいくのであれば、そろそろ楽天・全米株式インデックス・ファンドは解約時期です。

うまく逃げませんか(うまく楽天・全米株式インデックス・ファンドを解約しませんか)?

現金化して、実現益をしっかり確保します。

その上で、また欲しくなればかえばいいじゃないですか。

保有することの複利効果もわかります。しかし、これはリーマンショックを経験していない人のたわごとです。これから大きく上昇するとは考えにくい場合に、微々たる投資保有残高(1000万円程度)だったとしてその複利効果と楽天・全米株式インデックス・ファンドを部分的に解約してしっかり利益として確定しておく部分を検討する価値は十分にあります。

 


コメントを残す