[楽天経済圏のワナ]お金を産む仕組み作りにおける注意[時間という自分の命を削り取るワナ]


楽天経済圏はワナがいっぱい

楽天特典エントリーは期待しないし、エントリーするなら手帳に記録

まずは、楽天経済圏のワナを知った上で利用しましょう。

これは、ポイントを得る仕組みです。

キャンペーンが特に最悪です。これだけ手間暇をかけてたったの数百円?数千円でも、最後にまたログインして得点を受け取るボタンをおす。かつ数日から数週間でポイント付与。つまり、忘れてしまうしくだらけです。

楽天ポイントを何かの特典で得るためにはありえないほどの条件をたくさん満たさなくてはいけないことがおおい。

詳細を読んで気が付いたんですが、なんと口座開設するだけじゃポイントはもらえない!

押さなきゃいけない「ポイントを受け取る」ボタンを私は完全に押しそびれていた

けろりの日々の手帖様より引用

アフィリエイター(紹介手数料を得る人)だらけの楽天

楽天は、大きなポイントキャッシュバックと紹介手数料を得ようとする人たちでいっぱい。

いいことだけを書いて、いわれるがままカードを作って・・・。これがよくあるパターンです。

カードを作るのはいいのです!以下の記事のような管理をしましょう。

[すべての人に絶対得]お金を産む仕組み作り0[お金を産むレベル0]

 

オススメしませんが、効率は悪いものの楽天ポイントをしっかり受け取るために

 

一瞬の8千ポイントに目をくらませてそこで終わりではもったいない。

お金を産むとは、少額でもお金が増え続ける方法のほうが嬉しい。

手間暇をかけるのであれば、1000ポイント以上のもののみ考えたほうがいい。

この場合はブログ記事を読み漁り損をしないように手帳に記録する作業まで必要になります。

細かく探せば、以下のブログ記事のようにわかりやすい情報も流れてきます。

 

有名な会社と理解できない仕組みは、だまされる第一歩

難しい商品や権威のある(有名企業)会社の商品は、だまされる第一歩。

有名企業=高給取り。その給料は、手数料など私たちから吸い上げたお金です。

人間的にはいい人のように見えますが、お金が介在した時点で人間づきあいはしてはいけません。

自分が理解できていないことには手を出さない。

これがお金を産むレベル1とします。

結果として、出て行くお金が減る。これもお金を産むレベル1です。

手間暇はかかりますが、時間がたてばたつほどお金を産み出します。

少なくとも、お金が出て行くことが減っていきます。お金が出て行くことが減る=お金が増えていきます。

もちろんわずかながらも損をする可能性だってあるでしょう(遠い将来の口座有料化など)。

仕組みづくりを行なって絶対にだまされない、自分とって得!と思ったときに行う。

 


コメントを残す