[楽天経済圏]金利0.21%の1ヶ月定期預金でお金のフットワークを磨く


景気後退期の現金化した後の行く末は定期預金もあり

 一時的に株価が値上がりしだしました。今のうちに投資信託などの投資資金を安心できる金額まで現金化しておく絶好の機会です。ドルにかえるにしても円安が進んできました。

楽天銀行の金利は0.1%です。焼け石に水ですね・・・。何もしなければ、金利はさらに0.01%が大半。財形も意味ないし。

[小馬鹿にしている財形貯蓄]財形15年ほど預けた儲けは1027円。[財形は意味がない]

 

金利0.21%(現在)になる方法があります。

楽天銀行資金お引越し定期

、ご自分名義の他行口座からの振込資金に対して適用される高金利商品です(高金利・・・)

https://www.rakuten-bank.co.jp/assets/fixeddep/term/newmoney.html

1ヶ月限定の金利なので、短期間普通預金でおいておくよりはいいですよね。

少しリスクはありますが、国債キャッシュバックキャンペーンで

じゃぶじゃぶ市場操作をしている日銀。国債も戦後のように何か起きないとは言えなくなってきそうですね。

一般的には、すばらしい国債キャッシュバックキャンペーンです。

個人国債の裏技。中途解約という出口まで用意してから個人向け国債を買う。

世界の株価がこの10年間のように続くと考える楽観的な方は、どんどんNISAやiDeCoでつみたてていきましょう。私は、NISAは損なことはわかっていても売却しようかなと思います。投資玄人の方からは、正気ではないと思われるかもしれません。でも手放す練習は早いうちからしておくほうがいいです。20年後の投資環境を見据えて投資するなんてこと、私にはできません。1年後ですら見通せないのに、企業の20年後、市場の20年後なんてわかりません。

つみたてNISAをはじめなければ得られなかった恩恵です。世界で売れまくっているAPPLEの株価ですが、携帯端末は今後売れそうにないと思うようになりました。実際に商品を触って成長していくのか再考してみようと思います。

[必見]つみたてNISAを楽天証券に変更する方法[楽天証券に聞いてみた]

自分の気持ちがこのままであれば、現金化していこうかなと考えています。

 

 


コメントを残す