[毎月100円投資信託]楽天・インデックス・バランス・ファンドの購入設定終わりました![投資の教科書に出てきそうな投資信託]


楽天・インデックス・バランス・ファンドは絶対買おう!

そう思っていたので、買いました。

2018年7月20日の楽天投資顧問のニュースリリースを食い入るように読み込み購入しました。

以下は、https://www.rakuten-toushin.co.jp/ 楽天投資顧問HPより引用も含む)

一言でいうならば

損をするにしても自分が納得したことに投資したい!そんな夢を叶える投資信託。

毎月100円積立投資信託なら楽天・インデックス・バランス・ファンドを全部買っても毎月300円!

普通の買い物で欲しいものを全て買うことって不可能に近いです。

たとえ1万円握りしめて大好きなマクドナルドで買い物をしても食べきれない。

洋服を端から端まで全部ください!なんていえば数十万円かかって、着るとも限らない。

でも、100円投資信託なら、世界の全部入り投資ください!

買えます!

購入割合を変えてください!

これが、今回の楽天・インデックス・バランス・ファンドですね。

投資信託ブログあるある。

投資信託のブログを読み漁ると、「資金流入の額をみたり、実質の信託手数料をみたりするなど時間を置いてから買いましょう。」とよく書かれています。

予防線です。今回の楽天・インデックス・バランス・ファンドについては、私は買います。

本当に欲しいものなら買う!なぜ投資信託ブログはきれいごとをいうのか。あとで文句をいわれるのが怖いからです。

自分で欲しいなら自分で決めて買う。それを阻害してしまうのが投資信託ブログです。

私が買ってしまった理由は

何といっても、楽天・インデックス・バランス・ファンドはそこそこ人気になる投資信託と思うから。

投資信託って、信託手数料とか損をする可能性を理解するなど気をつけるポイントを守ると他の投資より簡単。

マニアックに説明されても・・・。投資先は大事だと思います!それでは、楽天・インデックス・バランス・ファンドの特徴についてまとめてみました。

7月20日新規取扱の楽天・バンガード・ファンドは3種類

楽天・バンガード・ファンドは3種類からなります。

シンプルに説明すると、同じ債券と株式に投資し、債券と株式の割合が違うだけです。

楽天・インデックス・バランス・ファンドは投資信託の教科書にでてきそうなお手本投資信託

債券の投資先

日本を含む全世界の株式および投資適格債券。全世界・投資適格って表現がかっこいいね(笑)

詳しくみてみると、ブルームバーグ・バークレイズ・グローバル総合インデックスに連動する投資成果を目指すそう。

かつ、世界の国債に加え、政府関連債、社債および資産担保証券に投資される。

うん、無難です!これ以上無難な方法って何?とききたくなるほど無難。

全世界株式の投資先

全世界株式の運用はFTSEグローバル・オールキャップ・インデックスに連動する投資成果を目指すそう。世界の株式市場に連動するのですね。

世界市場の成長は2%は超えますから、期待できそう。

為替ヘッジはあり!

えぇ、為替ヘッジあり!それでいい。

だいたいの投資ブログや投資のプロのお話を読んでいると、為替ヘッジはいらないと書かれます。

私の相談するFPも為替ヘッジいらない!と言われます。

円高になったときとか為替ヘッジしておくと緩やかになる程度で株式のリターンから考えるとそれを損なっている。逆に考えるとリスクを減らしてマイルドにしているともいえるんじゃない?為替損失に対する保険的な役割をもらうかわりに儲けが減ります。簡単にいうと、円高・円安などの値動きが激しいときにそれで大儲け・大損ではなくて、そこそこ儲けてそこそこしか損をしないイメージです。

投資効率としては悪いんでしょうね。

為替ヘッジなしがいいという先生方の意見は、そういう意味だと受け取っていました。嫌な人は嫌でしょうね。私は、為替の影響などで自分の投資資金が半額になるとかは怖くてできないから為替ヘッジありも悪くないと思います。リスク許容って実際になると意外と許容できないものです。

細かくみていきましょう。

楽天・バンガード・ファンド3種類

楽天・バンガード・ファンドで一番ハイリスク・ハイリターン

愛称:楽天・バンガード・ファンド(バランス株式重視型)

楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)

日本経済新聞掲載名:RVバラ株式

日本を含む全世界の株式および投資適格債券に70:30の配分で分散投資。全世界の市場は拡大中なのでありがたいですね。7割株式という意味で一番ハイリスク・ハイリターンでしょうね。

20代・30代など長く投資信託を運用する人向き。あるいは、当面のお金には困っていなくて長く運用できる年配の人。

まるで、犯人は20ー30代もしくは、40−50代みたいな言い方です(笑)。

信託報酬手数料は、年0.2446%(税込)程度としています。

愛称:楽天・バンガード・ファンド(バランス均等型)

楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)

日本経済新聞掲載名:RVバラ均等

日本を含む全世界の株式および投資適格債券に50:50の配分で分散投資。

日本人大好きな玉虫色プランですね。半分づつってなんとなく幸せ。

セゾン・バンガード殺しとも言われる、楽天・バンガード・ファンド(バランス均等型)。

セゾン・バンガードの投資信託の設定面倒です。手数料高いです。今から投資信託するなら私は、楽天・バンガード・ファンド(バランス均等型)を選びます。

信託報酬手数料は、年0.2446%(税込)程度としています。

愛称:楽天・バンガード・ファンド(バランス債券重視型)

楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型

日本経済新聞掲載名:RVバラ債券

日本を含む全世界の株式および投資適格債券に30:70の配分で分散投資。

債券の割合が多いとなんとなく安心と思う人用ですね。

信託報酬手数料は、年0.2646%(税込)程度としています。

SBI証券、楽天証券、マネックス証券の3社で扱っています。

信託報酬手数料は、安いとはいえ私が選ぶにはまぁまぁ高い方です。時代が進むほど安くていい商品がでてきている気がします。

楽天証券で、毎月100円ずつで受け取り型と再投資型で200円の3種類で毎月600円分買います。

ちりも積もれば山となりますように。

楽天証券の投資信託の買い方はこちら

[保存版]見よ!これが毎月100円投資信託の方法だ![楽天証券版]

 

本ブログでは記事の内容について一切の責任を負いません。

私個人としては

本当に無理のない100円ずつでいきます。

少額でのんびり投資していくのが私には合っています。


コメントを残す