[結論からいおう]楽天・インデックス・バランス・ファンドは今までの最高と言われた投資信託をぶった切る投資信託![毎月100円投資信託]


結論からいおう!楽天・インデックス・バランス・ファンドは、今までの最高投資信託をぶった切り

結論からいいます。楽天・インデックス・バランス・ファンドは今までの最高と言われた投資信託をぶった切る投資信託

積立NISAとiDeCoにもおすすめです。私のiDeCoはこんな感じのイメージで投資。

iDeCoは海外株式に100%ぶっ込む

シンプルで面白みがないとまでいわれる投資信託ですが、それぞれのブログや本を読めば読むほど悩むのが投資信託選びです。

本当にいい商品は全部入りの全体分散の信託報酬手数料の低い商品。

次は大事ですが面倒なので小さい字で表示します。

ほとんどの指標(値上がり値下がり)は同じ指標に連動する。償還リスクが低い投資信託を選ぼう。

簡単にいうと、世界全体に投資している投資信託であればそんなに変わらない。人気の出てくる投資信託に投資をする!

2018年9月に丸井グループのtsumiki証券が設定した投資信託のガッカリ感も本記事に載せています。

楽天・バンガード・ファンド(バランス均等型)RVバラ均等(2018年)と世界経済インデックスファンド(2009年)とセゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

(2007年)は世界丸ごと投資しているのです。

大事なことなのでもう一度世界丸ごと投資です!

この3つ全く同じ投資先の投資信託ではないよね?どう違うの?

簡単にいいます。楽天・バンガード・ファンド(バランス均等型)RVバラ均等(2018年)とセゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(2007年)は世界丸ごと株式5割と債券5割の半分ずつに投資しています。

世界経済インデックスファンド(2009年)は、世界各国のGDP(国内総生産)比率を基に資産配分が決定されています。世界の生産力の比率をもとに株式と債券と投資対象国が決められている世界丸ごと投資です。

最高投資信託をぶった切りできるのは商品開発がしっかりしているから。まだ、その伝統に引きずられますか?

投資信託商品名

楽天・バンガード・ファンド(バランス均等型)RVバラ均等

2018年

世界経済インデックスファンド

2009年

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

2007年

信託報酬

0.1296%
0.2546%

(実質信託報酬予測)

0.54%さらに0.10%信託財産留保額 0.68%±0.03%

この3つの投資信託同じような投資信託なのに手数料が違う秘密

楽天・バンガード・ファンド(バランス均等型)RVバラ均等(2018年)と世界経済インデックスファンド(2009年)とセゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

(2007年)は同じような投資信託なのに手数料が違う秘密は、取扱い年度が違うことです。

時代が進み、投資信託商品が安い手数料で作れるようになったからです。

2007年のファンドなんて11年前です。それは伝統にもなりますし、賞もたくさん受賞しています。

ファンド大賞5年連続受賞・トムソン・ロイターどうこう4年連続受賞。

これはひっかけがあります。

この・・賞受賞なら間違いがないのではないかという妄想です。ロイターが賞を与えようとどうしようと、指標によって連動する商品で似た仕組みなら賞を受賞しようとしまいと関係がないのです。私たちが利益を得られればそれでいい。こういうシンプルな考えを歪めるのがこの・・賞受賞ですよね。利益という実が欲しいのであって、・・というブランドが欲しいわけではない。

この3つの投資信託楽天・バンガード・ファンド(バランス均等型)RVバラ均等が圧倒的にいいはずなのに本などの紹介がないから不安

同じく、世界経済インデックスファンド(2009年)これも9年前です。いまだに横山光昭著「はじめての人のための3000円投資生活」でイチオシバランス型投信「三井住友TAM-世界経済インデックスファンド」の影響で買ってしまう。そもそも3000円からスタートしてみましょう投資信託(あとで数万円投資信託にいれましょう)の本でしたねぇ。高い信託報酬にがっかりファンドになってきました。楽天・バンガード・ファンド(バランス均等型)RVバラ均等(2018年)は、2018年。それは本にものらないですし、そもそもどんどんよい商品がでてくる投資信託を本を見て選ぶのは危険といえるでしょう。

ブランド名にだまされてはいけない

このように・・賞受賞や・・の本で紹介されていた有名な投資信託というものは、ブランドもどきで気をつけないといけません。いい商品は時代とともに変わります。リプトンが100年近い歴史をもって午後ティーが30年超えの歴史をもつが、味の勝負ではなくリプトンのブランドに引きずられて商品を買ってしまう。それと同じです。

[レモンティーで一番おいしい決定戦]夏場に買い置きするドリンクのおすすめ[リプトンと午後の紅茶レモンティー]

 

さぁ、その上で今さら感ただよう投資信託商品をひっさげてやってくる証券会社があります。

歴史と伝統のある投資信託なんていうよりも、今さら感ただよう商品をがっつり揃えて2018年に投資信託を中心とした証券会社があります。それが、2018年9月に丸井グループのtsumiki証券。今の所がっかりです。でも、ラインナップが充実してくることを祈りましょう。tsumiki証券はエポスカードで投資信託商品をかえる期待の証券会社です。ラインナップが増えれば本当にすごい証券会社になります。これからに期待しています。

2018年9月に丸井グループのtsumiki証券が設定した投資信託のガッカリ感でも一筋の光がみえる。

独立系投信会社は信託報酬手数料が半端ない!一昔前に話題になった商品です。エポスカードのポイント還元を考えるとひふみプラス!

ひふみプラス!ならポイント還元を考えればありかも。わざわざ証券会社を開いてまではしないかな・・・。

ひふみプラス(信託報酬1.0584%)

 

今日のブログ記事で紹介したセゾン

セゾンバンガードグローバルバランスファンド(信託報酬0.68%)

素晴らしい商品ですが、これは今だと高すぎます!

セゾン資産形成の達人(信託報酬1.35%)

うーん、私の好みではない。

コモンズ30(信託報酬1.0584%)

ということで、私は楽天インデックスバランスファンドを購入することにしています(似た日の楽天の3つの投資信託に投資しています。)

楽天・インデックス・バランス・ファンドの毎月100円投資信託設定は、同じ楽天グループの楽天証券で行いました。

楽天・インデックス・バランス・ファンドの購入方法

[毎月100円投資信託]楽天・インデックス・バランス・ファンドの購入設定終わりました![投資の教科書に出てきそうな投資信託]

投資が怖い人、私もそうです。そんな人にこんなお話

投資について1級FPさんたちに聞いてみたよ。[損することが大っ嫌いな人が知識ゼロから始める]お金の話 すぐに始めろiDeCo編

自分でわかる範囲の投資信託を買う方にはこのブログは役にたつと思います。投資信託は、流行している風に印象操作されているという意見もあります。

自己責任でといわれても気にならないほどの少額になさって無理なされず。


コメントを残す