[APPLE WATCH4の満足感]APPLE WATCH4は人の凝り固まった思考を変える。[買わなきゃわからない]


APPLE WATCH4は軽い!

APPLE WATCH4のレビューをします。

これまでのスマートウォッチでこの大画面なら、ずっしりと重い重たさを感じます。その差数十グラムですがAPPLE WATCHはまるで軽いプラスチック製品を持ち上げたような重さです。おもちゃっぽい感じは受けますがこれは身につけて便利。クラシックな時計は、一応売らずにおいていますがその他の時計は処分して大正解でした!

お金に変わるというのも嬉しい!同時に普通の時計は安い金額でしか売れないから、一生物でないような商品はラクマなどで買う方がいいのだなと痛感です。

人の使い古しは嫌だと思うほうですが、できるだけ考えを改めていきたいとそんな気持ちの変化につながりました。

APPLE WATCH4は株価表示も可能

気になっている株価が常に表示できる。これも嬉しい機能です。購入金額が増えてくると、大きな資産になります。常にフィードバックできているとお得。

以下はS&P 500 ETFのETFの推移です。

APPLE WATCH4で健康管理

今回の購入の一番のポイントはこのAPPLE WATCH4で健康管理が目的でした。

こまめにフィードバックを受けるほうが運動はするので、嬉しい機能です。

というのも、何度もジムに通うも挫折していてこういった活動量計的な時計を買うとなぜかしばらく続くという性格であることが判明したからです。

フィットネスジムに4回目通う私だからわかるジムが続かない理由(1)

APPLE WATCH4でどんなアプリを入れようかという楽しみが増える

iPhoneXSを購入するより、APPLE WATCH4を買うほうが満足度は高い。

最新のiPhoneを購入しても、操作性が同じで使いやすさは変わらない。ということは、目新しさも少なく速度が速くなったとかそういったスコアや体感速度の問題、写真機能に終始します。そんなことに10万円!

これはもったいないです。Appleがこれから成長するためには携帯端末で収益をあげる割合が下がっていくことは明白です。健康サービスや音楽、動画でいかに収益をあげていくかに変化します。その中でApple自身が時計に力を入れているといっているのだから、時計機能は使わないともったいない!

APPLE WATCH4で感じた確かな手応えは、購入することで所有の喜びがある。

昔の多機能時計からは随分進化して、クレジット決済など使える機能が「いらない」と今まで思っていても実際使ってみると便利です。

これを進化というんだ。

なんでも「いらない」で片付けると未来はない

井戸水で水を汲みに数時間かけて歩いて汲み上げる。こんな国があります。

水道を設置しようとしてもお金がかかるから「いらない」。

お金がないならと、補助されても水道管を盗む。

私が避けたいのはこの思考です。

私が欲しい考え方は以下の思考です。

数時間の手間だったことが、蛇口をひねるだけで水がでる。

レジに並んで、財布を出してお釣りをいただいて、財布をなおす。

この財布を出しての部分での時間が、Applewatchならダブルクリックで終了です。

「たいしたことがない」の認知が、少しでも便利であることで見出される価値に気がつく人という認知に変わることこそが大事です。

それは、時間の短縮という意味ではなく、価値観の広がりをうんだのです。

なんてむずかしいことをいいながら、楽しくApplewatch4を使って現在の社会を楽しみたいと思います!

よい1日を!

 

 

 

 

 


コメントを残す